マイベストプロ大分
  1. マイベストプロ TOP
  2. マイベストプロ大分
  3. 大分の美容・健康
  4. 大分のネイル・マツエク
  5. 矢野ユウジ
  6. コラム一覧
  7. たかが「ささくれ」と侮るなかれ! 手荒れの元となる「乾燥」で起きる手先のトラブル その根本的改善はプロにおまかせ!
矢野ユウジ

手荒れ改善相談からブライダルまで幅広い経験を持つネイルのプロ

矢野ユウジ(やのゆうじ) / 手荒れ改善・爪のケア

ライフコンディショニング Re;Birth

コラム

たかが「ささくれ」と侮るなかれ! 手荒れの元となる「乾燥」で起きる手先のトラブル その根本的改善はプロにおまかせ!

2022年9月22日

テーマ:ハンドケア フットケア

コラムカテゴリ:美容・健康

こんにちは、ライフコンディショニングRe;Birthの矢野ユウジです。

台風の被害はありませんでしたか? ウチはびっくり軒先の土台がずり落ちてしまっていました(;´Д`)ヒィー

建物自体に被害はなかったので一安心ですが、あちこちでまた水害が起きてしまいました。早期に復旧できる事を願うばかりです・・・


そして台風が過ぎ去ったとたん気温の急降下! 朝晩は涼しさを通り越してびっくりするほど寒さを感じます。

そうなってくると空気も乾燥し、暑さとはまた別のお肌には辛い季節到来です。 そう手先も乾燥して「手荒れ」を起こしやすい季節でもあります。

そこで今日は実際のお客様のケアをご覧いただいて、なぜ必要なのかを解説していこうと思います。


そもそも「手荒れ」ってなんぞ??? というところから。

人の皮膚というのはいくつもの「細胞の層」で構成されていて、人の目に見える表面の「表皮(角質層)」は、すでに死んでいる細胞の層で生きている皮膚の層を守っています。(画像 MILADY`s NAIL TECHNOLOGY)だんめん
人の表皮は、死んでもなお体の内側を守るために2週間もの期間頑張っていてくれています。

ですが残念な事にこの層の皮膚はすでに死んでいるので1度乾燥してしまうと自ら潤ったりする事ができません。 なので人の皮膚の表面は「皮脂膜」という油膜でコーティングされてるんですね。

それが昨今のアルコール消毒や過剰な手洗い、またはこれからの寒い季節での空気の乾燥等でお肌の乾燥が進んでしまいます。

そうなると死んでいる細胞がさらに弾力が無くなり摩擦や外圧で裂けてしまう、これが「ささくれ」というものです。

「お肌の潤いが大事」というのは、この「摩擦等で皮膚が裂けたりしない弾力を保つ」ために重要なことなのです。

しかも手先・指先は体の中で最も物に触れる・使用される道具なので酷使される分乾燥もしやすくメンテナンスが必要なんですね。


さてここでとあるお客様の指先を見てみましょう。

ささくれおや ささくれなか
爪の周りの皮膚がめくれたり、爪も割れて層ができてしまっています。 これが典型的なささくれ二枚爪という症状です。

このささくれを取ろうとして、無理やり引っ張って痛い思いをした事のある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

このささくれは適切に除去しなければ、さらに他の皮膚の水分も揮発させてしまう元にもなってしまい、更に症状を広げてしまいます。 ですがこのささくれの除去、実はとても難しい!

このささくれちょっとでも除去の仕方を間違えると、その下の生きている細胞の層まで傷つけてしまい症状を悪化させてしまう可能性もあるのです。 わたしも多くのお客様のお話を聞いていて、中にはご自分でニッパーや爪切りを使ってささくれを切ろうとして逆に出血してしまったというお話も何度も聞いています。

ほんの小さなささくれでも、場所によってはとても除去しにくい箇所や、爪の根本上のキューティクル(甘皮)等がささくれになった場合も慎重に行わなければ爪にまで傷を付ける可能性もあります。

そういう繊細な箇所のケアを行えるのがプロのお仕事!

まずはそういったささくれをお湯とキューティクルリムーバーで柔らかくしてから除去します。
じょきょおや じょきょなか
次に爪の傷や割れている箇所をなだらかにし、場合によっては割れた箇所を補修し磨きます。
磨きおや 磨きなか
そして爪自体の乾燥を防ぐためのベースコート。
ベースおや ベースなか
これだけ下地がキレイになればカラーリングも綺麗に乗ります。(爪の周りにはオイルで加湿しています)
カラーおや カラーなか
実はこちらのお客様、個人でそろばん教室を経営されてる主婦の方で、家事と教室経営どちらもてんてこまいでよくわたしに「爪どうにかしてー(;´Д`)」と来られていますw
最近のお話を聞いててもまぁー色々と大変なスケジュールを精力的にこなしていらっしゃいます。わたしは爪の割れ方をみればどういう理由と状況で割れたかが大体理解できるので、あー頑張ってますねぇってお話しますw

勿論普段から手先が全く荒れなければそれに越した事はありません。 ですがわたし含め誰もがお仕事や家事で手先を酷使し、爪が割れたり手荒れしたりはどんな方でも起こり得ます。

そしてその手荒れは皮脂膜という本来人間が持ち得ている風邪等感染症や雑菌から守るためのバリアを無くしてしまう事になります。

別の方向から見れば、手荒れが原因で爪が割れやすくなってしまうと例えばお洋服に爪が引っかかってほつれてしまう、女性だとストッキングがすぐ破れてしまう、アトピー等の肌疾患をお持ちの方だと寝ている間に知らずに割れた爪で肌を掻いてしまって傷になってしまう等、あまり他人と話題にはならないけど個人個人では結構悩んでいるという方もとても多いのです。

先にも書いた通り、手先は体の中で1番酷使している道具です。 その道具は大切に使う、使ったらきちんと整備しておく。これがとても大事な事なのです。

「手荒れはしてもしょうがないこと」では絶対ありません! もしちょっとでも気になるなーと思ったらぜひ1度ご相談くださいね! 

ライフコンディショニングRe;Birth ホームページ

この記事を書いたプロ

矢野ユウジ

手荒れ改善相談からブライダルまで幅広い経験を持つネイルのプロ

矢野ユウジ(ライフコンディショニング Re;Birth)

Share

関連するコラム

矢野ユウジプロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
090-4480-6467

 

技術中やレッスン中は電話対応ができない場合があります。 留守番電話をご利用いただくか、LINE@やメールをご利用ください。

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

矢野ユウジ

ライフコンディショニング Re;Birth

担当矢野ユウジ(やのゆうじ)

地図・アクセス

矢野ユウジプロのコンテンツ