マイベストプロ大分

コラム

この秋、最新の世界共通認定資格の取得を目指しませんか!

2020年9月15日 公開 / 2020年9月17日更新

テーマ:パソコン教室

コラムカテゴリ:スクール・習い事

コラムキーワード: パソコントラブル

★2019年 大分県第2位のMOS試験実施実績
★マイクロソフトオフィススペシャリスト 365&2019の試験がスタート!
★MO試験対策講座の受講生募集中!

【「パソコンが使える」という曖昧さ】
 9月も中旬に入り、秋の気配が漂い始めた今日この頃、みなさまいかがお過ごしですか?

 9月は例年パソコン教室への入会者が増える時期なのですが、今年は新型コロナウィルスの影響もあってか9月の第1週までは新規入会者の数が例年よりも低く推移していました。

 ただ、2週目からはお問い合わせが急に増え、今週に入ってからは立て続けに新規入会もあり。徐々にではありますが、パソコン教室としては例年の状況に戻りつつあるようです。

 最近新規入会をされた方の中で特徴的だったのは、「現時点で働いてはいるもののコロナの影響で会社の業績が悪くなっていることから、今の職場で働き続けられるのか不安に感じている」といった方が数名いらっしゃったこと。

 また上述のように不安を感じている方の中には、「現在勤めている職場ではパソコンを使って業務を日々行っているものの、定型作業が多く、万が一転職せざるを得ない状況になった際に転職先の職場でパソコンを使った業務ができるのか不安に感じられている」とおっしゃている方もいらっしゃいました。

 求人募集などを見ると、最近は殆どの職場で「パソコンが使えること」というのが必須条件となっています。

 でも、「パソコンが使えること」と言われても、実際には各会社で業務内容や役割分担は異なりますし、求めているスキルも違います。もちろん、採用面接などの際にある程度確認することは出来るかもしれませんが、採用面接のときに求められるスキルを把握しても時すでに遅しです。

 また実際問題、採用する側も書類上に求めるパソコンスキルを明確に記したり、面接で詳細に説明をするのは難しい面もあります(面接担当者が求めるスキルを明確に把握していないケースもあります)。

 結局のところ採用される側もする側も、「パソコンが使える」とあいまいな基準をもとに判断をすることとなり、採用された方がうまく職場で活躍することが出来ずに苦しむ結果となってしまいます。

この秋、最新の世界共通認定資格の取得を目指しませんか!

【資格を取ること自分のパソコンスキル明確にする】
 「資格を取ったって、仕事できるかは別もんじゃない」という人がいます。

 確かに、各職場で業務内容も重要視される内容も異なることを考えれば、「資格を取るよりしっかりと実戦で腕を磨け!」という論理も理解できないわけではありません。

 ただ、これから新たな仕事に就こうとしている方に対しては、「実戦で腕を磨け!」なんて言っても、そもそも実践を行うための権利を勝ち取る前の段階なのですから無理というものです。

 パソコンの資格を取得することで、資格のレベルに応じたその人のパソコンスキルがある程度明確になります。

 履歴書に資格を書くことで自分のパソコンスキルがどの程度のレベルであるかを明確に伝えることが出来るのと同時に、採用する側も対象者がどの程度のパソコンスキルを有しているのかを把握することができるため、採用後にミスマッチをおこしてしまうような危険性を回避することができます。

この秋、最新の世界共通認定資格の取得を目指しませんか!

【どうせなら最新の世界共通認定資格をゲットしよう!!】
 「パソコンの資格は取得しておくべきだ!」とご理解を頂いたところで、「じゃあ、いった何の資格を取ればよいの?」ということになるかと思います。

 スタディPCネット大分高城校で一番おススメのパソコン資格は、マイクロソフトオフィススペシャリスト、通称MOSです。

 理由は、

 1.MOSはオフィスで使うパソコンスキルが身につく資格
 2.多くの企業で就職や昇給の条件となっている資格
 3.業務効率アップを実現する資格

の3点です。

 実際、スタディPCネット大分高城校にもある企業の社員の方が昇給の条件になるということで、多数受験に来られた例もあります。

 また、当校でMOSの試験勉強を行い資格を取得したのちに就職活動をおこなったところ、MOS資格を持っていることが決め手となり就職が決まった例もあります。

 しかもMOSの良いところは、日本国内だけで通用する資格ではなく、世界共通の認定資格であるということ。いうなれば、外国の企業だってMOS資格を有しているといえば通じる資格なのです。

 どうせ取得するなら有益で名の通った資格を取った方が良いということで、スタディPCネット大分高城校ではパソコン資格としてMOS試験を推奨しています。

この秋、最新の世界共通認定資格の取得を目指しませんか!

【試験対策も試験もスタディPCネット大分高城校で出来る!】
 スタディPCネット大分高城校は、MOS試験の随時試験実施校。だから、試験対策講座を当校で受けて終了したら、いつもと同じパソコン環境で試験に臨むことができます。

 試験対応日は月に20日以上を設定しているので、ご都合のよい日時を選んで受験することが可能です(受験には、原則受験実施日の7日までに申込みと受験料の入金が必要です)。

 試験対策の方も個別指導を行い、それぞれの弱点を確実克服できるように対応するとともに、職場での実践力をより身につけてもらうため、作業を覚えるのではなく理解するということに重点をおきながら指導をしています。

 本指導により2020年8月現在、スタディPCネット大分高城校でMOS試験対策講座を受けた人の試験合格率は100%となっています。

 試験対策講座に関しては、近年マンツーマンレッスンのご要望を出てきていることから、スタディPCネット大分高城校でもオンラインによるマンツーマンレッスンをスタート。全国どこからでもマンツーマンによるMOS試験対策講座を受講することが可能です(2,500円/h)。

さぁ、あなたもスタディPCネット大分高城校のMOS試験対策講座を受講して、パソコンの世界共通認定資格を取得しませんか?

入会は、随時受付中です!

この秋、最新の世界共通認定資格の取得を目指しませんか!

情報発信中| スタディPCネット大分高城校のホームページ

https://www.studypc-oita-takajo.com/

この記事を書いたプロ

草野達也

パソコンに関する問題解決や学びをサポートするプロ

草野達也(スタディPCネット大分高城校)

Share

草野達也プロのコンテンツ