マイベストプロ大分
  1. 10年間1,000社以上の支援でわかった! 強い組織を作るためのオンラインセミナー開催しまーす!

コラム

10年間1,000社以上の支援でわかった! 強い組織を作るためのオンラインセミナー開催しまーす!

2020年6月11日 公開 / 2020年6月25日更新

テーマ:働き方改革

コラムカテゴリ:ビジネス

コラムキーワード: 働き方改革組織マネジメント

代表である私の個人的な思いとして、スタディPCネット大分高城校はただのパソコン教室ではありたくないと、開校以来思い続けています。

もちろん、一般的なパソコン教室のようにワードやエクセルといったオフィスソフトの使い方、インターネットの使い方を可能な限り親切に相手の身になって教えていくことも大切な業務の一つです。

ただ、大手のパソコン教室と同じ様なレッスンを並べて世の中に売り込んだだけでは、圧倒的な知名度の差、資金力の差でスタディPCネット大分高城校の様な小さな教室が勝てるはずもありません。

スタディPCネット大分高城校としては、大手では手を出せない様な領域をカバーしたり、個別に細かな対応をおこなったり、時には世間話をしたりなど、普通のパソコン教室では対応してくれない様なことを付加価値として提供することが重要だと思っています。

これまでこれらの対応の大部分は、代表である私が中心となって対応してきました。いろんな対応をしていくことで、私自身の成長にもつながりましたし、いろんな方々との世間話を通じてパソコン教室のインフラをもっと有効に活用することで大きな可能性があることにも気が付きました。

そのおかげで、パソコン教室以外にも教室として収入を得る方法が増え、多少なりとも教室の運営が開校当初よりも安定していたため、何とか今回の新型コロナウィルスの第一波については乗り切ることが出来ました。

ただ、今回の新型コロナウィルスの経験を経て、自分自身の限界にも気が付きました。

それは、良くも悪くもスタディPCネット大分高城校は代表である私のワンマン経営であるということ。

ワンマン経営の良さは、なんといっても即決断実行が出来ること。

ただ、何事もある程度うまく廻っているときは良いのですが、今回の新型コロナウィルスなどの影響で日常業務以外の仕事が増えてくると、本来やらなければならない仕事がどんどん遅れていってしまいました。
また、そもそも日常業務以外の仕事が多少入ってきただけで本来やらなければならない仕事が廻らなくなるということは、既に自分一人でやり続けるのは限界に近づいていたという事だという事に気が付きました。

スタディPCネット大分高城校が今以上に発展していくためには、私以外の力を借りることが必要と実感した私。
最近は、スタッフを含めた周囲の力を借りて教室を発展させる方法を感が始めました。
また、それと同時に私と同じような課題を抱えている中小企業の社長さんや個人事業主の方々もいるのではないかと思い始め、パソコン教室の特性をうまく活用して中小企業の社長さんや個人事業主の方々役に立つようなコンテンツを配信できないかと考えました。

そんな中、株式会社ウェイビーの伊藤さんと会話する機会に恵まれ、ウェイビーが提供している中小企業、個人事業主、これから起業をお考えの方々向けに提供しているコンテンツをスタディPCネット大分高城校として広めるお手伝いをすることになりました。

ウェイビーでは、中小企業、個人事業主を対象として無料セミナーを開催しています。

まずはこの無料セミナーに参加して、本当に中小企業、個人事業主にとって有益な情報発信を行っているのかを確認してみませんか?


今回特別企画として、「強い組織をつくるためにすべき3つのこと」と題して、無料セミナーを開催します。
スタディPCネット大分高城校専用サイトから無料セミナーの申込みが出来るようになっていますので、ぜひ皆さん参加してみてくださいね。

【オンライン無料セミナー開催日時】
・2020年06月25日(木) 13:00~14:30
・2020年07月08日(水) 13:00~14:30
・2020年07月21日(火) 17:00~18:30

無料セミナースタディPCネット大分高城校専用申込サイト

情報発信中| スタディPCネット大分高城校のホームページ

https://www.studypc-oita-takajo.com/

この記事を書いたプロ

草野達也

パソコンに関する問題解決や学びをサポートするプロ

草野達也(スタディPCネット大分高城校)

Share

関連するコラム

草野達也プロのコンテンツ