マイベストプロ大分

コラム

スタディPCネット大分高城校ニュース4月号発行でーす!

2020年4月2日 公開 / 2020年5月28日更新

テーマ:お知らせ

コラムカテゴリ:スクール

コラムキーワード: プログラミング教育

4月に入り落ち着くかと思いきや、さらに猛威を振るっている新型コロナウィルス。

政府や各都道府県からは外出の自粛要請が出されたりで、教室のある大分市内もいつものような活気がないように感じられます。

スタディPCネット大分高城校の方では、教室の衛生管理に努めながら3月は教室を通常開校していましたが、昨日(4/1)、大分県より今後1週間程度人混みへの外出を自粛するように要請が出たことから、教室運営を見直すことを決定。

先ずは、今度の日曜日(4/5)に予定されていたヒューマンアカデミーロボット教室を、参加者が教室の定員いっぱいだったことを受け延期を決定。1クラス当たりの人数をしぼり対応すべく、スケジュールを見直すこととしました。

また、通常のパソコン教室については、もともと各生徒さんの間隔を120cmとっていましたが、当面の間は受け入れ人数を絞り、さらに間隔をあけるようにしたいと思います。

アルコール消毒液、アルコール除菌シートについては当面の間分の在庫は確保できているため、来校者にはこれまで以上にそれらを活用いただくようにしていきたいと思っています。


そんな感じの本日(4/2)木曜日、パソコン教室の方はとりあえずいつも通りに開校していますが、生徒さんの来校数は少ない状況。

生徒さんが少ないのは残念なところですが、今この状況ではしかたのない事ですし、先日もブログ「何もしないよりも出来ることをやる」で記したように教室をステップアップさせるための時間と思い、忙しくて普段できなかったことに力を注いでいます。


スタディPCネット大分高城校ニュース4月号発行でーす!
そんな感じで過ごしていたら、ふっとある事を思い出しました。
それれは何かと言うと、毎月発行している教室ニュースの事。

今年に入ってから英会話教室を始めたりで忙しかったこともあり、ずっと続けていた教室ニュースの発行だったのですが、3月分はとうとう手付かずのまま4月となってしまいました。

こういうものって一度途絶えるてしまうと、復活がなかなか難しいもの・・・
特に人一倍いい加減な私は、これまでの人生で何回も続けようと思ったことを途中で投げ出してきた身です。

おそらく、今年の1月、2月のような忙しさだったら、それを言い訳にもう二度と「スタディPCネット大分高城校ニュース」は世に発表されることがなかったかもしれません。

ところが、今回はコロナウィルスのおかげで、少しばかりいつもより時間に余裕が出来ました。
余裕が出来ると、いろいろとやりたいこと、やるべきことが頭に浮かんできます。
教室ニュースも頭に浮かんできました。

スタディPCネット大分高城校ニュース」を毎月発行したからといって、どれだけの方がそれを見てくださっているのかは不明ですし、間違いなくその数は少ないと思っています。

ただ、毎月ニュースを作成することで、新しい企画をニュースを作成しながら考えたり、教室運営の反省点を考えたりする時間が私に出来ます。

この時間は本来、教室をより良いものにしていくためにはとても大切な時間なのですが、3月は忙しさを理由にその時間を作るのをサボってしまいました(反省)。

教室をより良いものにしていくために必要な「スタディPCネット大分高城校ニュース」の発行作業。
1ヶ月のおサボりを経て、4月は再開!

そして本日(4/2)無事に、スタディPCネット大分高城校ニュース4月号発行でーす!



スタディPCネット大分高城校ニュース4月号発行でーす!
スタディPCネット大分高城校ニュース4月号発行でーす!
スタディPCネット大分高城校ニュース4月号YouTube版
スタディPCネット大分高城校のブログ

情報発信中| スタディPCネット大分高城校のホームページ

https://www.studypc-oita-takajo.com/

この記事を書いたプロ

草野達也

パソコンに関する問題解決や学びをサポートするプロ

草野達也(スタディPCネット大分高城校)

Share

関連するコラム

草野達也プロのコンテンツ