マイベストプロ大分

コラム

12月の課題ロボット「ロボモンキー」に逢いたくなったら!

2019年11月29日 公開 / 2019年12月5日更新

テーマ:プログラミング

コラムカテゴリ:出産・子育て・教育

ヒューマンアカデミーロボット教室12月の課題ロボットは、その名も「ロボモンキー」。
高いところが好きで、やすやすと綱を渡り移動するこのロボットは、まるで森を自由に行きかうサルそのもの。

こんなロボットが毎月作れちゃうヒューマンアカデミーのロボット教室は、5歳から学べるプログラミング教室。
特にスタディPCネット大分高城校の教室では、私自らが毎回ロボット改造を行い、子どもたちの観察力、創造力を育むための特別な対応を独自に行っています。

まぁ、実のところ講師である私が一番ロボット教室を楽しんでいるとの噂もありますが・・・

日々なかなか時間が取れないのですが、可能な限りロボットを作成したら写真と動画を撮って、ちょっとしたミニPR用動画に編集してユーチューブなんかに上げたりしています。

動画編集にはそれなりの時間がかかりますが、その作業をすることでロボットの動きを再確認でき、オリジナル改造のアイデアなんかも浮かんでくるので、できるだけこの作業をこれからも継続していきたいと思っています。

動画編集って、けっこう頭を使います。
構成を考えたり、効果音やBGMを考えたり、動画と写真の組み合わせを考えたりと・・・
けっこう、プログラミングに近い頭の使い方なのではないかとも思っています。

いろんなこと言ってますが、要は自分自身もこの作業が楽しいと感じているということ。
ロボット教室も動画編集も、その他諸々も、同じ時間を過ごすなら常に楽しみながら過ごすのが一番だと思うんです。


そんな感じの私が運営しているスタディPCネット大分高城校のヒューマンアカデミーロボット教室では、2020年の小学校プログラミング教育必須化を控え、すでに多くのお子さんが学んでいます。

無料体験会、入会は随時受付していますので、ぜひお気軽に教室の方に遊びに来てください。

情報発信中| スタディPCネット大分高城校のホームページ

https://www.studypc-oita-takajo.com/

この記事を書いたプロ

草野達也

パソコンに関する問題解決や学びをサポートするプロ

草野達也(スタディPCネット大分高城校)

Share
関連するコラム

草野達也プロのコンテンツ