まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大分
小林弘幸

年金・相続に強いファイナンシャルプラン設計のプロ

小林弘幸(こばやしひろゆき)

小林FPコンサルティング事務所

コラム

平成30年は家計簿アプリ『マネーフォワード』を使ってみます

家計管理

2018年1月7日



一年の計は元旦にあり、ということで
今年のFP業務の目標の一つとして、
家計簿ソフトを使い倒すという目標を掲げました

その中で選んだアプリが
『マネーフォワード』というアプリです

わたしの場合は、業務でよくPCを使うので、
スマホのアプリと、PCウエブの両方が使えて
同期が取れる方がよいと思い、
いろいろと探してみました

マネーフォワード、
Zaim(ザイム)、
MoneyTree(マネーツリー)とか、いろいろ
見てみましたが、
やっぱりマネーフォワードを使うことにしました

確定申告の方で、
クラウド会計を使っていることもあり
馴染み感があり、使いやすそうでした

早速、ダウンロードして登録をしてみました
50歳を過ぎても、
新しいものに触るとき、とてもワクワクします

一番興味があったのは、
銀行、クレジットカード、通販、携帯電話や、
ポイントカードなど、
たくさんのデータと連携ができる点です

連携をしておくと自動で明細別に分けてくれる
そんな機能が付いているのです
いちいち手入力しなくてもよいから本当にラクです
すごいですねえ!

早速アプリを立ち上げて
わたしのメインバンクである某銀行を登録しようとすると

あれ?

ネットバンクの認証コードを2回間違いがあって、
いきなりアクセス不能になってしまいました
しかもネットバンク自体も
利用できなくなってしまった

ガーン!!

しかたなく、翌日、某銀行の窓口へ出向いて
認証のリセットの手続きを取りました
次の日にリセットされるので、
再度、認証をやり直しをして下さいとのこと
それでようやく連携ができるようになりました

再度挑戦!
ワクワクしながらスマホ画面を見てると
今度は、

えっ!
なんでこんなに残金が多いの?

ちょっと考えてすぐに理由がわかりました
わたしの場合2つの口座を一つのネットバンクで
使えるようにしていたためでした

マネーフォワードと連携をする時は、
ネットバンクのIDを使って登録をするので、
2つの口座情報が合算されて表示されてしまうようです

マネーフォワードで管理するのは、
家計を管理している口座だけでよかったのですが、
しかたがないので、
銀行口座は連携をしないで使用することにしました

ちなみに連携をしておくと
たとえばガス代が銀行口座から引き落としされた場合、
自動的にマネーフォワードの方にデータが反映されます
完全自動化できるのにとても残念です

次に、クレジットカードと
通販のアマゾンと連携してみました
すると今度は、こんなことが起きました

わたしの場合は、クレジットカードは1枚しか持っていません
ANAのマイルが貯まるカードです
マイルを貯めるために、
すべての決済をこのカードに集中させているのです

たとえばアマゾンで商品を購入しても、
このカードで決済をします

すると、
クレジットカードの方には、アマゾンで購入した履歴が
通販のアマゾンの方では、商品が購入された履歴が
2つ重複して表示されてしまいました

ええ~これじゃあデータが重複してしまうやん!
と思っていたら、集計データとして利用しない設定が
できるようになっていました
いろいろ考えて作られているんだなあ~

とまあ、こんな感じで、これから1年間
使い勝手や、便利な機能とか、節約術とかの話題を
マネーフォワードを使い倒しながら
続けていきたいと思います

どうぞよろしくお願いいたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
FPへの相談は初めての方でも、どうぞご安心ください!
何を聞いていいのかわからない場合や、そもそも何が問題なのかわからない場合もあります。
初回面談は無料ですので、気を張らずに何でもお話しください。
ご相談の流れはこちら

この記事を書いたプロ

小林弘幸

小林弘幸(こばやしひろゆき)

小林弘幸プロのその他のコンテンツ

Share

小林弘幸のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-02-07
instagram
Instagram
facebook
Facebook