マイベストプロ大分
古田哲也

多種多様な職歴と人生経験を生かして、事業者と地域を元気にするプロ

古田哲也(ふるたてつや)

杵築市商工会

古田哲也プロのご紹介

杵築市で、創業・起業して良かったと、事業者に思ってもらえる仕事にこだわる(1/3)

古田哲也 ふるたてつや

事業者の経営改善や地域振興を支援する「商工会」

 商売をしている方の支援や、地域活性化のための取り組みをおこなう「商工会」。同様の活動をおこなう商工会議所と混同されることもありますが、法律や管轄官庁などが商工会のそれとは異なります。
 商工会の事業は、大きく分けて二つあります。ひとつは、事業者の経営改善に関する事業。金融、税務、経営、労働、取引など経営改善普及に関する事業をはじめ、経営革新、環境対策、創業における事業、経営発達支援のほか、持続化補助金、ものづくり補助金、創業補助金などの申請支援をおこなっています。もう一つは地域社会の発展を目指した事業。お祭りやイベントなど、地域振興のための事業をおこなっています。
 また、各種共済の推進、青年部・女性部の事業、青色申告会、国や県の補助事業など、その活動は多岐にわたります。
 そんな商工会で、平成25年に指導員として活躍を始めたのが、杵築市商工会の古田哲也さん。入職してわずか1年で、全職員のなかでも申請件数がトップクラスになるほど、補助金申請のサポートではめきめきと頭角を表しています。古田さんが指導員になったのは31歳の時。それまでに積み上げたさまざまな経験が、今の仕事に生かされているといいます。

Share

古田哲也プロのコンテンツ