マイベストプロ大分
古田哲也

多種多様な職歴と人生経験を生かして、事業者と地域を元気にするプロ

古田哲也(ふるたてつや) / 経営コンサルタント

杵築市商工会

コラム

杵築市での創業サポート例(芳の芽 ①)

2020年2月5日

テーマ:商工会

コラムカテゴリ:ビジネス

杵築市『芳の芽』の勝田隆司さん①

プロフィール
熊本県八代市に生まれ、大学卒業後、大分市内の飲食店に8年勤務。
前職では店長として店の運営全般を任されていたため、店舗運営に関しての知識・経験
を学ぶことができた。そのような中、独立開業したいという強い思いがあり、
タイミングよく妻の地元である杵築市にて飲食店が閉店し居ぬきで店舗を使えるという
話が入り開業を決めました。地元の新鮮な魚介類、旬の食材を使用した料理を提供していき、
地元で長く愛される店舗を目指し、2016年2月に『芳の芽』を開業。
コンセプトを『新鮮な魚介類や旬な食材を美味しい日本酒と共に提供するお店』として、
昼間はランチ、夜はコース料理を中心に営業。
創業の際には、杵築市商工会と杵築市商工観光課から経営指導の支援を受け、
『開業補助金』も取得。



また創業して3年が経過する中で、新たな会席メニューを開発。杵築市が立ち上げた
『杵築ブランド』を料理に取り入れ、杵築ブランド認定食材と大分県産食材を中心
とした杵築ミニ会席を完成させた。
杵築を堪能できる料理となり県内外の観光客を中心としたお客様に提供。
杵築ブランド認定食材をそのまま提供するのではなく、当店のオリジナル感を加え、
半年ほどかけ1品1品完成させた。
(詳細はホームページをご覧下さい。)

杵築ミニ会席を新たな取り組みとして、大分県の経営革新計画にも申請。
2019年11月に大分県から経営革新計画が承認されました。



飲食店の店長から、杵築市商工会と杵築市役所の支援を受け、事業主に転身。
杵築で起業してよかったと思ってもらえるサポートを、これからも続けていきます。

ホームページはコチラから

この記事を書いたプロ

古田哲也

多種多様な職歴と人生経験を生かして、事業者と地域を元気にするプロ

古田哲也(杵築市商工会)

Share

関連するコラム

コラムのテーマ一覧

古田哲也プロのコンテンツ