マイベストプロ大分
  1. 杵築市での創業サポート例(メナード化粧品きつき南店 ①)
古田哲也

多種多様な職歴と人生経験を生かして、事業者と地域を元気にするプロ

古田哲也(ふるたてつや) / 経営コンサルタント

杵築市商工会

コラム

杵築市での創業サポート例(メナード化粧品きつき南店 ①)

2019年9月3日

テーマ:商工会

コラムカテゴリ:くらし

杵築市『メナード化粧品きつき南店』(エステサロン・化粧品販売)の下村里恵さん①




プロフィール
別府市に生まれ、高校卒業後、OLを経験。
結婚後、2013年を機にメナードレディとして活動を始める。
2015年には店長に昇格し、代行店(日出)をまかされる存在に。
売上高やお客様も増加する中、個人事業主として事業に取組みたい思いが強くなり、創業を考えるきっかけとなる。また自身の店舗を持つことで、杵築の町並みが利用するお客様によって少しでも賑わえばという地域活性化の力にもなりたいとのこと。所属するメナードからも許可を得て2018年9月8日にエステサロンとして創業。

合わせて杵築市商工会と杵築市商工観光課から『創業セミナー』や事業計画策定支援を受け、『開業補助金』も取得。大分県杵築市の下村時計店の2階で事業に取組んでいる。
商品については、少しでも安さを求めインターネットや量販店に流れる時代だからこそ、人と人とのつながりを大切にしていきたいと語る下村さん。
エステは敷居が高いと思われがちだが、下村さんの元には気軽に来店しやすいといったお客様も多くリピート率も高い。その理由は、まずお客様に家での肌のお手入れ方法をヒヤリングしてから、お客様の肌に合ったお手入れ方法を提案。徹底して肌が綺麗になるように経過をおっていくスタイルがお客様の支持につながっている。
将来的には、店長候補を探し育成の後、独立できるような体制をつくり店舗を経営する人を増加させる人材育成にも力を入れたいとのこと。


               


普通の主婦から、杵築市商工会と杵築市役所の支援を受け、事業主に転身。
杵築で起業してよかったと思ってもらえるサポートを、これからも続けていきます。

ホームページはコチラから

この記事を書いたプロ

古田哲也

多種多様な職歴と人生経験を生かして、事業者と地域を元気にするプロ

古田哲也(杵築市商工会)

Share
関連するコラム

コラムのテーマ一覧

古田哲也プロのコンテンツ