まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大分
川野剛

Web制作を通じて地域と時代を牽引するプロ

川野剛(かわのつよし)

株式会社 トリアナ

コラム

採用の決め手は正直さ。未経験でもWeb業界で働きたい方へ。

マネジメント

2017年6月3日

大分の城崎町からこんにちは、川野です。
土曜日のオフィスは電話も鳴らず静かです。

ここ最近はマネジメントについてよく考えます。
組織づくりは明確な答えがなく、トライ&エラーし続けるしかありません。
なかでも我々のような小規模で行う事業体は、採用の成否が直結します。

リファラル採用が注目されてから久しいですが、トリアナでは気づけば半数以上が該当してました。
ではそれ以外の、特に未経験者を採用する基準は何か。

弊社の若手スタッフ生野の採用経緯を例に整理してみました。

ながい理由はいらない

何でこの業界に入りたいと思ったの?
面接の冒頭、生野に聞いた質問です。
それに対する答えは「ちょっと興味があったから。」

興味がある分野にとりあえずチャレンジしてみる、いい答えですね。
生野は学生時代にプログラムをかじった程度で実務経験なし。
未経験者の場合、変に理由付けするよりもこういった一言の方が響きます。

私自身、Webで何かを成し遂げたいと思ってこの業界に入ったわけではなく、単にWebが好きで仕事で「ありがとう」と言われたかったから。
「入ってから何をするか」が重要だと考えています。

自分を飾らない

川野:入ったら何をしてみたい?
生野:デザインです。
川野:!?
川野:プログラムは?
生野:読めます。書くのもちょっと。でも嫌いです。

もはや学生時代に学んだ事すら捨てるこの姿勢。

相当おもしろい。
なんでだろうと考えてみました。

好き嫌い、得意不得意がはっきりしている。
自分を飾っていないので嘘もつかない。
難しい質問には即答せず、考えて言葉を発する。

その時、井上雄彦氏の漫画にあったセリフが頭に浮かびました。
「アレできます!コレできます!私コレやります!何もしないうちから決意宣言が見事な人よりも…沈黙が信頼できる場合もあるわ」

面接をしながら、僕の中ですでに採用決定していました。


まとめ

生野が入社してからもうすぐ2年経ちます。
結果、成長速度が素晴らしいの一言です。
面接で感じたきらりと光るものは間違いではありませんでした。

これからWeb業界を目指す未経験の方へ。
事前に知識を得る事に越したことはありませんが、面接で「正直」に話す事も同じくらい重要です。
まずは「この人と働いてみたい」と感じてもらえるよう、正直に話してみてください。

では。

この記事を書いたプロ

川野剛

川野剛(かわのつよし)

川野剛プロのその他のコンテンツ

Share

川野剛プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
097-536-5665

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

川野剛

株式会社 トリアナ

担当川野剛(かわのつよし)

地図・アクセス

川野剛のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-09-06
instagram
Instagram

川野剛のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-09-06
instagram
Instagram

川野剛プロのその他のコンテンツ