まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大分
金丸伸

写真のようなパースで理想の空間を可視化できるプロ

金丸伸(かなまるしん)

アスタリスク Asterisk

金丸伸プロのご紹介

誰にもできない技術で、頭の中のイメージを形にして、喜んでもらいたい(2/3)

金丸伸 かなまるしん

設計、現場監督、大工・・・建築のあらゆる経験を培った大阪時代

 金丸さんは、大分県日出町の出身。幼い頃から勉強よりもものづくりが好きで、高校卒業後は、県内のゼネコンに就職。5年ほど現場監督や施工図作成(CAD)などを経験しました。まだパソコンが普及していなかった時代で、CADの面白さにのめり込んでいたある日、金丸さんに転機が訪れます。
 23歳の時、母が他界。仕事も慣れてきて、これからは親孝行をしていきたい、そう思い始めた矢先の出来事に、金丸さんのなかで悔しさと同時に「人生は長くない。自分はこのままでいいのか」という思いが、強く湧き上がってきました。
 その結果、ゼネコンを退社。縁もゆかりもない土地で、0から始めてみたい、自分が今、社会的にどのレベルにいるのか知りたい、そんな思いを胸に、ダンボール3箱を携えて大阪へ向かいました。

 新境地で、まずは飲食関係でアルバイトをしようと職探しをしていると、たまたま、飲食店の店舗設計事務所が、人を探しているとの情報を得て、インテリアデザイナーとして働くことに。そこでは、仕事人として、一人の人間として、自分がいかに弱いかを痛感させられたといいます。設計、施工管理などをしながら、文字通り一から自分を鍛え直そうと、もがいて3年。

 その後は、引き続き大阪で、大工の仕事も経験しました。和室のつくりなど、建築、そしてものづくりの奥深さを、現場で身を以て学んだ金丸さんは、「これで大阪で学べることはすべて学び尽くした」と、故郷・大分へ戻ることを決心したのです。

 帰郷後は、大手ハウスメーカーに就職。そこで初めて、営業に挑戦することになりました。人見知りな性格で、愛想良くすることが苦手だったため、当初はなかなかうまくいかなかったものの、何事も誠実に向き合うという自分なりの姿勢を貫くうちに、徐々に軌道にのり、自信がついてきた金丸さん。5年ほど経ったある日、店長にならないかとの話が出るまでになりましたが、もっと上を目指してみたいと、37歳で、独立を果たしました。

金丸伸プロのその他のコンテンツ

Share

金丸伸プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
097-511-4024

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

金丸伸

アスタリスク Asterisk

担当金丸伸(かなまるしん)

地図・アクセス

金丸伸プロのその他のコンテンツ