マイベストプロ大分
和田哲治

法人設立事務のプロ

和田哲治(わだてつじ)

和田行政書士事務所

お電話での
お問い合わせ
0120-783-844

コラム

成年後見が始まると…

2019年4月13日

テーマ:成年後見

成年後見が開始されると、本人はごく日常的な買い物などを除き、単独で法律行為ができなくなり、

本人の援助者として「成年後見人」が選任されます。

成年後見人には広い範囲で代理権が自動的に与えられ、本人のために下記のことができます。

1.本人の預貯金や不動産を管理する

2.本人の保険金や年金などを受領する

3.本人に代わって様々な契約を結ぶ

4.本人が無断で行った法律行為について取り消しを求める

【今日のポイント】

成年後見人には、広い範囲で代理権と取消権が与えられていますが、本人所有の居住用不動産

(本人が現在居住している住居又は将来本人がもどって住む際の住居)について、

売却・賃貸・増改築・抵当権設定等を行う場合には、必ず事前に家庭裁判所の許可が必要です。

なお、遺言や身分行為(結婚や離婚、養子縁組、認知など)等は、代理権の対象になりません。

この記事を書いたプロ

和田哲治

法人設立事務のプロ

和田哲治(和田行政書士事務所)

Share
関連するコラム

和田哲治プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0120-783-844

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

和田哲治

和田行政書士事務所

担当和田哲治(わだてつじ)

地図・アクセス

和田哲治のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2019-06-28
rss
ブログ
2019-06-28
youtube
YouTube
2012-12-21
facebook
Facebook

和田哲治プロのコンテンツ