マイベストプロ大分
和田哲治

法人設立事務のプロ

和田哲治(わだてつじ)

和田行政書士事務所

お電話での
お問い合わせ
0120-783-844

コラム

「建ぺい率」と「容積率」

2019年3月3日 公開 / 2019年5月2日更新

テーマ:不動産

不動産用語に「建ぺい率」と「容積率」というものがあります。

建ぺい率(建蔽率)とは、土地面積に対する建物の建築面積のことです。

たとえば100平方メートルの土地に建築面積が真上から見て最大60平方メートルの建物があれば

その建ぺい率は60%ということになります。

容積率とは、土地の面積に対する延床面積の割合のことです。

例えば100平方メートルの土地に2階建の建物があったとします。

その建物は真上から見たときに1階部分が50平方メートル、2階部分も50平方メートル

合計100平方メートルだったとすれば、容積率は100%となります。

もし、この建物が3階建てで3階部分も50平方メートル(延床合計150平方メートル)だったとすれば、

容積率は150%です。

【今日のポイント】

建築面積が土地に対して何%か=建ぺい率

延床面積が土地に対して何%か=容積率

広告などで不動産を見るときの参考にしましょう。

この記事を書いたプロ

和田哲治

法人設立事務のプロ

和田哲治(和田行政書士事務所)

Share

和田哲治プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0120-783-844

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

和田哲治

和田行政書士事務所

担当和田哲治(わだてつじ)

地図・アクセス

和田哲治のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2019-06-14
rss
ブログ
2019-06-14
youtube
YouTube
2012-12-21
facebook
Facebook

和田哲治プロのコンテンツ