まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大分
和田哲治

法人設立事務のプロ

和田哲治(わだてつじ)

和田行政書士事務所

お電話での
お問い合わせ
0120-783-844

コラム

車の利益相反取引

2017年12月30日

まず、「利益相反取引」という言葉ですが、

これは会社と取締役の利益が対立して一致しない取引を言います。

具体的には自分が所属する会社や組織に不利益を与える一方、

自分または第三者に利益をもたらす取引のことです。

具体例をあげますと、会社の代表者が同じ場合の車の名義変更があります。

たとえば、A会社の代表でB会社の代表もしている取締役が

A会社からB会社に名義変更するような場合です。

【今日のポイント】

上記のような車の名義変更で利益相反取引の場合の添付書類として

必要なものは下記になります。

取締役会がある株式会社:取締役会議事録

取締役会を設置していない株式会社・有限会社:取締役の過半数の一致を証する書面

合同会社などの持分会社:総社員の同意書

宗教法人:責任役員会議事録(仮代表役員を選任する必要があるので特殊です)

陸運局でも様式を頂ける場合がありますので尋ねてみてもよいかもしれませんね。

この記事を書いたプロ

和田哲治

和田哲治(わだてつじ)

関連するコラム

和田哲治プロのその他のコンテンツ

Share

和田哲治プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0120-783-844

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

和田哲治

和田行政書士事務所

担当和田哲治(わだてつじ)

地図・アクセス

和田哲治のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-09-22
rss
ブログ
2018-09-18
youtube
YouTube
2012-12-21
facebook
Facebook

和田哲治のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-09-22
rss
ブログ
2018-09-18
youtube
YouTube
2012-12-21
facebook
Facebook

和田哲治プロのその他のコンテンツ