まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大分
和田哲治

法人設立事務のプロ

和田哲治(わだてつじ)

和田行政書士事務所

お電話での
お問い合わせ
0120-783-844

コラム

健康保険と厚生年金がかかるポイント

厚生年金

2017年12月8日

健康保険と厚生年金は給料の締め日と支払日に関係なく、

該当従業員が在籍した月単位(1日から末日まで)で徴収されます。

つまり、資格取得日の属する月は月末であっても1ヶ月分かかります。

一方、資格喪失日(退職日の翌日)の属する月の保険料はかかりません。

つまり、10月30日の退職だと10月分の保険料がかららず、10月31日の退職は

資格喪失が11月1日になりますので、10月分の保険料がかかります。

同じ月内で取得と喪失を繰り返した場合、例えば、12月1日に入社(資格取得)して

同月の20日に退職(21日資格喪失)した場合は、1カ月分の保険料がかかります

【今日のポイント】

健康保険と厚生年金には日割り計算の考えはありません。

なので、健康保険と厚生年金だけで考えた場合、

就職するのであれば月の初め(1日)から、

退職するのであれば中途半端ですが、月末から1日前に退職するのが理想です。

ただし、国民健康保険と国民年金とのからみもありますので注意しましょう。

この記事を書いたプロ

和田哲治

和田哲治(わだてつじ)

和田哲治プロのその他のコンテンツ

Share

和田哲治プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0120-783-844

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

和田哲治

和田行政書士事務所

担当和田哲治(わだてつじ)

地図・アクセス

和田哲治のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-09-27
rss
ブログ
2018-09-27
youtube
YouTube
2012-12-21
facebook
Facebook

和田哲治のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-09-27
rss
ブログ
2018-09-27
youtube
YouTube
2012-12-21
facebook
Facebook

和田哲治プロのその他のコンテンツ