マイベストプロ大分
和田哲治

法人設立事務のプロ

和田哲治(わだてつじ) / 行政書士

和田行政書士事務所

お電話での
お問い合わせ
0120-783-844

コラム一覧

RSS

【過失運転致死傷罪】と【危険運転致死傷罪】

2020-03-14

人身事故は年間50万件ほど発生していると言われていますがそのほとんどは【過失運転致死傷罪】が適用されます。【過失運転致死傷罪】わざとまたはうっかりミスなどによって人を殺したりケガをさせた場合7...

わかりにくい児童手当

2019-08-06

児童手当法によりますと下記のように定義されています。(定義)第3条 この法律において「児童」とは、18歳に達する日以後の最初の3月31日までの間にある者であつて、日本国内に住所を有するもの又は留学その...

7月1日から亡くなった人の預金を引き出せます

2019-06-28

タイトルのとおりです。 また、死亡日が令和1年7月1日より前であっても 実際に請求する時期が令和1年7月1日以降であれば改正法の適用を受けます。 具体的な内容ですが、 各相続人は預金額の3分の1に自分...

「買掛金」と「未払金」

2019-06-14

簿記の勘定科目に「買掛金」と「未払金」があります。どちらも負債の勘定科目なので意味合いが似ていますが、下記のとおり違いがあります。買掛金:商品の購入やサービスの提供を受けたがまだ支払っていない...

「在留カード」と「パスポート」

2019-05-02

外国人の方々の手続きをするときにお客様から「在留カード」と「パスポート」を預からせて頂くことがありますが、それぞれに携帯義務というものがあります。「パスポート」を携帯しているかどうかにかかわら...

成年後見が始まると…

成年後見が開始されると、本人はごく日常的な買い物などを除き、単独で法律行為ができなくなり、本人の援助者として「成年後見人」が選任されます。成年後見人には広い範囲で代理権が自動的に与えられ、本人...

相続財産

2019-04-13

相続 手続き

相続財産はその分割方法に関わらず、相続開始から共同相続人全員の共同所有となります。そして、遺産分割協議が成立した時点で、相続財産の配分が確定し、相続開始のときに遡って有効となります。遺産分割...

浪費者はどうなるの?

2019-04-13

読者のかたから、次のようなご質問を頂きました。「新しい成年後見の制度では、浪費者についての規定がないみたいだけど、申し立てはできないの?」これにつきましては、従来、判断能力の著しく不十分な人や...

相続時精算課税制度

2019-04-13

相続 手続き

高齢化社会の進展等を考慮し、財産を次の世代へ円滑に移転させるという趣旨で、相続税・贈与税一体化の「相続時精算課税制度」が創設されました。贈与税は、立案の考え方で、相続税を補う目的を持つ税である...

任意後見制度

2019-04-13

任意後見

「任意後見制度」は、しっかりしている間に自分が信頼している人を〔任意後見人〕に選び、万が一、判断能力が低下した場合の財産管理や生活面の手配を今のうちに依頼しておくものです。自分が作った財産は、...

代襲相続

2019-04-13

相続 手続き

もし相続人の数人の子のうち、だれか死亡している人がいて、その人に子がいるときはその子が父に代わって父の相続分を相続します。これを法律的には「代襲相続」といいます。相続人としての兄弟姉妹がなく...

老いじたく

2019-04-13

タイトルの「老いじたく」を変換すると真っ先に「おい自宅!」が出てきました(^_^;)。さて、今の世の中、安易に自分の子どもに頼ることは、ときどき取り返しのつかない悲劇をもたらすことがあります。「子ど...

相続税について

相続税はただ財産が多いというだけでかかるというものではありません。財産の一つ一つを法律で定める相続財産の評価方法により評価し、借入金などの負債(マイナスの財産)があれば、それをすべての資産額から...

扶養している家族の介護保険料

2019-03-30

40歳になると介護保険料を給料などから引かれることになりますが40歳以上の扶養している家族がいる場合、その負担はどうなると思いますか?日本で加入されている人数が最も多い健康保険である「協会けんぽ」...

「建ぺい率」と「容積率」

2019-03-03

不動産用語に「建ぺい率」と「容積率」というものがあります。建ぺい率(建蔽率)とは、土地面積に対する建物の建築面積のことです。たとえば100平方メートルの土地に建築面積が真上から見て最大60平方メート...

和田哲治プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0120-783-844

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

和田哲治

和田行政書士事務所

担当和田哲治(わだてつじ)

地図・アクセス

和田哲治のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2020-03-14
rss
ブログ
2020-03-14
youtube
YouTube
2012-12-21
facebook
Facebook

和田哲治プロのコンテンツ