まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大分
神本チヒロ

個性ある輝きを引き出すヘアメイクのプロ

神本チヒロ(かみもとちひろ)

grace (グレイス)

コラム

アイブロウの選び方と眉の整え方

メイクスクール大分

2018年5月3日 / 2018年5月28日更新

メイクテクニックの中でも「アイブロウが一番難しい」との声をよく耳にします。
それはなぜでしょう?
理由は、変えられるからです。
目の幅や鼻や唇は変えることが難しく、美容整形などプロの手を借りないと変えるのは難しいですが、眉毛は自分で変えることができます。

アイブロウの道具として使うものは、ペンシル、パウダー、アイブロウマスカラです。

眉のプロポーションとして眉頭と眉尻は水平線上に描くようにして、しっかり全体を見るようにしてください。

アイブロウを選ぶポイント

眉メイクの技術を上げるためにも、複数のアイテムを併用して使うとうまく描くことができます。

まず、アイブロウの道具を選ぶポイントについてご紹介します。

使うものはペンシル、パウダー、アイブロウマスカラです。ペンシルは芯が固めのもの。パウダーは単色よりも2色ないし3色のグラデーションになっているものが使いやすいです。

アイブロウマスカラは、髪の色にあわせて選ぶことをおすすめします。

ペンシル・パウダー・アイブロウマスカラの特徴

アイブロウ基本の3アイテムとしてペンシル、パウダー、マスカラについてご説明します。

ペンシルは形を作るために使います。絵を描く時に例えるならデッサンです。線を引くのではなく一本ずつ植毛するイメージで使用します。

パウダーは、色やボリュームを加えたいときに使います。絵を描く時に例えると絵の具の役割です。また、グラデーションを出したい時にも使える便利なアイテムです。

アイブロウマスカラはカラースプレーのイメージです。自眉の色を変え、毛流れを整えてくれます。
立体感を出したいときにも便利です。

アイブロウの色は瞳と髪の色を基準に選ぶ

よく質問を受けるのが、アイブロウの色の選び方です。

基本的に瞳の色と髪の毛の色を基準にして決めます。パーソナルカラーのイエローベースさんは
ブラウン、ブルーベースさんはココアブラウンを選ぶと良いでしょう。

最近では髪を染めている人も少なくありません。髪色の明るさ(トーン)により眉の色が暗いときつく見えます。明るいとやわらかい印象になります。グレイ、ダークブラウン、ライトブラウンなど髪色に合わせて選びましょう。

「基本の眉バランス」眉頭と眉尻の位置は水平線上にくるように

眉のプロポーションとして、眉頭と眉尻は水平線上に描くようにします。

眉頭は小鼻の内側の垂直延長線上、眉山は黒目の外側と目尻の垂直延長線上のあいだ、眉尻は小鼻、口角と目尻を結んだ延長線上になるようにします。

眉毛全体のバランス、そして左右のバランスを確認するようにしてください。

眉は理想の形を描いてから整える

眉を整える際、ほとんどの方が眉を描かない状態で処理されているようですが、それはおすすめしません。

眉を描いてから余分な毛を処理していきます。
なぜかというと、同じように整えてしまうとどこに足せば良いか分からなくなるからです。

左右の差があることで、どこに描くかのガイドが分かります。

眉カットをやり過ぎてしまう方も多いですが、実は眉毛の毛と目元のまつ毛があると顔に立体感が出ます。

言い換えると、顔の立体感は「毛」にしか出せないのです。
なるべく自眉を活かして、アイブロウマスカラやブロウジェルで毛流れを整え、自然で立体感のある美眉を目指しましょう。

この記事を書いたプロ

神本チヒロ

神本チヒロ(かみもとちひろ)

神本チヒロプロのその他のコンテンツ

Share

神本チヒロプロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
090-8356-7420

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

神本チヒロ

grace (グレイス)

担当神本チヒロ(かみもとちひろ)

地図・アクセス

神本チヒロのソーシャルメディア

facebook
Facebook

神本チヒロのソーシャルメディア

facebook
Facebook

神本チヒロプロのその他のコンテンツ