マイベストプロ大分

藤原友子プロのご紹介

片づけが苦手な親と子を180度変えるメソッドをレクチャー(1/3)

片づけの力で 毎日に輝きと笑顔を与えるプロ 藤原友子さん

「片づけ力」は一生役立つ財産になる!

 家をきれいに片づけたいのに何から取りかかればいいかわからない、家事や仕事で忙しくて時間がない…。そんな悩みを解決してくれるのが、「快適生活応援団」を主宰する整理収納のプロ・藤原友子さんです。

 別府市を拠点に県内外でのセミナーをはじめ、電話やメールによるコンサルティングなど、片づけに関するさまざまな活動を展開。子育て情報誌「クルールおおいた」が運営する「ママ’sカレッジ」やカルチャーセンターの講師、地元のケーブルテレビ局・ひるまえとんぼテレビの「すっきり快適生活」に月に一度レギュラー出演するなど、多方面で大活躍のアドバイザーです。

 セミナーの受講者やコンサルティングを受けた方々から、非常に高い評価を得ている藤原さん。その理由は藤原さん独自のメソッドにあります。まず片づけたい人たちに理想の家をイメージしてもらい、目指すゴールを設定。その上で、必要な物と不要な物を見分ける「基準」の作り方をレクチャーしていくのです。

 藤原さんは「家をきれいにする!というやる気だけでは、片づけを成功させるのは難しいんです。片づけの第一歩は、例えば『キッチンの動線を使いやすく整えたい』など、身近なゴールを設定すること。そこから必要な物と不要な物を分類していくのですが、実はその2つを見分ける基準を自分の中に作ることが一番大切なんですよね」と説明します。

 要・不要を見分ける基準を自分の中に持てば、再び物が増えて家が雑然としても、また片づけることができます。「基準を持つのは、自分なりの価値観を持つことにつながります。自ら作り上げた価値観は片づけだけでなく、人生の様々な場面で役立つ、一生の財産になるはずですよ」。

Share