マイベストプロ大分

コラム

パッと片づく方法、技なんてただのきっかけに過ぎない

2020年9月17日 公開 / 2020年9月24日更新

テーマ:藤原友子の仕事

コラムカテゴリ:くらし

こんばんは。藤原友子です。
子どもたちが愛用する電動鉛筆削りが
壊れたので、新しいモノを購入しました。


買いに行く手間をカットするために、
Amazonで購入!


条件は、
電動式で家の中で持ち運ぶこともあるから充電式
という機能面の条件が一番大事ですが


私がそのほかに重要視したのは、
色は白で&形はシンプル。


収納せず出しっぱなしにするので、
重要なポイントです。


届いた商品はこちら。





鉛筆を上から差し込むことができるので、
すごく楽!






ここ数年、自分のモノ選びに自信がついてきました。
機能面が良い商品を
知り尽くしているというわけではなく


自分の家に合うモノがわかってきたという感じです。


口コミのサイト、レビューなどを見ることはあるけど、
結局答えは出ず混乱するばかり。


だから最近は、
自分が選んだモノが答えであり正解。
その正解は自分で作っていくモノなんだなと
最近つくづく感じています。


そしてその蓄積がデータとなり、
次のモノ選びにつながる。


そしてさらに、数年かけて、
暮らしや自分にしっかりとして軸ができるんだな、
と思います。


パッと片づく、すぐ片づく、そんな方法は、
きっとすぐに飽きるし、ただのきっかけに過ぎない。


自分の中に軸となるデータづくりをしていく楽しさ
これを私は最近大きく感じています。


実際に仕事をしていても、
お客様の家がきれいになることより、
お客様自身が変わっていくことが私の最大の喜びです。

=================================
【片づけられない主婦と片づけ嫌いの子どもを180度変える本】好評発売中!
詳細ページ

◆◆セミナー・講演依頼や取材・執筆など随時受け付け中◆◆
>>>お問い合わせ

この記事を書いたプロ

藤原友子

片づけの力で 毎日に輝きと笑顔を与えるプロ

藤原友子(快適生活応援団)

Share

関連するコラム