マイベストプロ大分
  1. キチンと!ちゃんと!このあいまいな基準に苦しくなっていない?

コラム

キチンと!ちゃんと!このあいまいな基準に苦しくなっていない?

2020年9月11日 公開 / 2020年9月24日更新

テーマ:●子育て家庭の片づけポイント

コラムカテゴリ:くらし

こんにちは!
選ぶ片づけ研究所 藤原友子です。


片づけを仕事にしていますが、
いろいろなことを相談されることが多いです。


特に子どもが4人いるからか、
子育てに関する質問・相談はよくされます。


大した子育てはしていませんが、
小さな子どもを育てる大変さは、本当に本当によくわかります。


うちの子どもが赤ちゃんの頃、
周りはかわいいっていうけど、
毎日夜も昼も泣かれると、本当にかわいいのか、
わからなくなりました。


でも、散歩に行っていたら、
見ず知らずの散歩中のおばあちゃんに
「赤ちゃんかわいいね。そんなに連れてあんた頑張りよんなあ。
今は大変やけど、絶対に楽になるからね、大丈夫や」と
言われ、泣きそうになったことがあります。
(実はその後も遭遇して、まったく同じことを言われました)


だから、私も子育て中の人にそんな声かけできるとおばあちゃんになろう!
と思ったものですが、別に40代でもできました(笑)


片づけは、ちょっと暮らしを楽にする一つの手段にすぎません。
私のもとにくる相談やお悩みを聞いていると、


家事も子育ても、
キチンとしなくちゃいけない!
ちゃんとしなくちゃいけない!と思っている人が多いです。


キチンと、ちゃんと、この基準も曖昧ですが、
みんなこの基準があいまいなものに苦しくなっていない??


大丈夫かな??


全部頑張りすぎないで、どこかで自分が納得し
うま~く手を抜いたり、力を抜かないと、
本当にきついです。


私は片づけを仕事にしもう9年もたつし
イメージもあるから
キレイにしなくちゃいけない!とか
ちゃんとしなくちゃいけない!と思うこともありますが、


私が肩の力を抜くことで、
「あ、それでいいんだ・・・」と
思ってくれる人が一人でもいたらいいな、と思い
ごく普通の食器洗いの動画を撮ってみました。
(つまみ食いも登場しますが・・・)


私が考える「選ぶ片づけ」もキレイに、ちゃんと!を
目標にはしていません。
(もちろん、希望するならお手伝いできますが・・・)


自分に必要なモノ・コトを自分で納得して選ぶことができれば、
もっと楽になります、
これでいいんだって自分のOKを出せます!


=================================
【片づけられない主婦と片づけ嫌いの子どもを180度変える本】好評発売中!
詳細ページ

◆◆セミナー・講演依頼や取材・執筆など随時受け付け中◆◆
>>>お問い合わせ

この記事を書いたプロ

藤原友子

片づけの力で 毎日に輝きと笑顔を与えるプロ

藤原友子(快適生活応援団)

Share

関連するコラム