マイベストプロ大分

コラム

丁寧な暮らしは、よいものなのか?

2020年7月25日 公開 / 2020年8月8日更新

テーマ:●大人女子の片づけポイント

コラムカテゴリ:くらし

丁寧な暮らし

について、テレビでやっていました。





日の出で目覚めヨガ、

お菓子は手作り、

掃除はロボットに頼らない、

着るものは手作り、

味噌は手づくり、

プランターでハーブを作る、などなど

をする人達の暮らしを言うとかどうとか…。







実は私は「丁寧な暮らし」に興味がありません。

お菓子はたまに作るけど、

それ以外は当てはまりません。





丁寧な暮らしをしてますね、と

言われたことがありますが、

何が丁寧なのかがわかりませんでした。





人から見たら丁寧に見えたのかもしれませんが、

私にとっては、ただ自分がやりやすいように

やっているだけ。

(効率的な暮らしの方がぴったりかも)





そもそも、丁寧な暮らしがそんなにいいのだろうか?

味噌なんて作れないよ、

ハーブも育てたことはあるけど、見事に枯れるし。

朝からヨガなんて、

朝は世の中の主婦は、朝ご飯づくりに

弁当作りに洗濯物に追われてますから!!

そんな優雅な時間なんてない!!





そもそも私、日の出に起きれませんから。





本人が満足しているならいいけど、

無理して真似するものでもない。





そもそも丁寧な暮らしの定義がよくわかりませんが、

自分が納得して暮らしているか

どうかが大事かと。





ルンバに食洗器、便利な家電を活用しまくっていても、

それがとても便利なら使うべきだし、





味噌だってお店に売っているものでいいのなら、

わざわざ手作りする必要はないのです。





丁寧な暮らしって目指すものではなく、

やりたい行動がたまたま手間暇がかかるもの

なのでしょう。





まあ、私は興味がないと言いながら、

もし、私が味噌を作りだしたら、

丁寧な暮らしをしているな、って思ってください(笑)

=================================
【片づけられない主婦と片づけ嫌いの子どもを180度変える本】好評発売中!
詳細ページ

◆◆セミナー・講演依頼や取材・執筆など随時受け付け中◆◆
>>>お問い合わせ

この記事を書いたプロ

藤原友子

片づけの力で 毎日に輝きと笑顔を与えるプロ

藤原友子(快適生活応援団)

Share

関連するコラム