マイベストプロ大分

コラム

これからは暮らしのモデルは自分で作っていく時代

2020年6月19日 公開 / 2020年7月7日更新

テーマ:藤原友子の仕事

コラムカテゴリ:くらし

片づけられない主婦と
片づけ嫌いの子どもを180度変える
選ぶ片づけ研究所 藤原友子です。


今日はお世話になっている方からの
紹介である集まりに参加させていただきました。
(zoomで)


私は初めての参加で
経営者ばかりの確か70名くらいの集まり。


コロナの始まりから、そして今をテーマに、
コロナという経営の大ピンチを
どう乗り越えているか、いろいろな方のお話を
聞かせていただきました。


経営者の人は、
会社の理念を大切にし、使命感がすごい。
(すごいという言葉でしか説明できない自分にちょっと失望)


ピンチの時、窮地に追い込まれ、
判断に迷ったら、
理念と照らし合わせるという発表した方の言葉、
速攻でメモを取りました。


私は、ピンチの時どうしているか??
あわあわ・・・してないか??
成り行きになっていないか?
勢いになっていないか??
(結構、勢いが好き)


いや、待て!
そもそも私の理念はなんだ?? 
おい、私この場にいて大丈夫か?


う~ん、私の理念は
女性や子どもが必要なモノ・大切なモノ「選ぶ」片づけを通して、
自分らしい暮らしを作りと・・・・という感じでしょう。


ミッション・ビジョン・バリューを
書いたクレドカードはあるのだが、
最近更新していない・・・。


モノや情報が溢れ、価値観の多様化が進み、
誰もが迷う時代に、必要なのは自分軸で選ぶ力、
その選ぶ力が育つのが片づけ、と
私は何年も言っていますが、


コロナで、多くのことがストップし、
自分のこれからのことを考えた人も多いでしょう。


でもきっと何が正しい生き方で、
何が正しい暮らし方というモデルはない、


これからは、
自分で暮らしのモデルを自分で作っていくのだろうな。
「選ぶ片づけ」というのは、
そのお手伝いなんだな。きっと。


コロナだから大変なんだけど、
コロナだからこそ!という
柔軟な発想力、と行動力をお持ちの方々に囲まれ、


絶対経営者に囲まれたブレイクアウトルームなんて、
緊張するからいやだ―!
自己紹介タイムも嫌ーと思っていたのですが、
そんな事は、全くなくとても楽しかったです!


さて、あとは今日学んだことを
どう生かすか。


それでは。

=================================
【片づけられない主婦と片づけ嫌いの子どもを180度変える本】好評発売中!
詳細ページ

◆◆セミナー・講演依頼や取材・執筆など随時受け付け中◆◆
>>>お問い合わせ

この記事を書いたプロ

藤原友子

片づけの力で 毎日に輝きと笑顔を与えるプロ

藤原友子(快適生活応援団)

Share

関連するコラム