マイベストプロ大分

コラム

セミナーのオンライン化に備え、私がまずやったこと

2020年6月3日 公開 / 2020年7月6日更新

テーマ:藤原友子の仕事

コラムカテゴリ:くらし

片づけられない主婦と
片づけ嫌いの子どもを180度変える
選ぶ片づけ研究所 藤原友子です。


先日終了した10日間で10人の講師による
オンライン講座リレー。





私も26日(火)に講師を務めさせていただきました。





この講座のための準備は、
これまでのリアルのセミナーと、全く違いました。


リアルでは空気感で伝わることが
オンラインでは絶対に伝わらない。

画面には私の上半身しか映っていない、
身振り手振りを効果的に行わないと
逆効果ですし、


グループワークを
(zoomではブレイクアウトルーム)
簡単に行うことはでき、各グループの様子を
見に行くことはできるけど、


リアルな会場と違い、
いきなり、グループに突然に私が加わることになるので、


会場全体を見渡しながら、
演習が思うように進んでいないグループをみつけて駆けつけて
ヒントを与えたりするという
これまで当たり前にしていたことができないのです!


とにかく、すべてが違う。
視覚と聴覚にどう訴えるか?
そして、どう伝えるか?を
追求した準備期間でした。
(まだまだ納得していませんが・・・)


そして、私がオンラインセミナーの内容と伝え方の
準備期間にもう一つやってきたことがあります。


それは、環境の整備


フジワラ家は、家族6人で
3月に休校が始まってから、私がミーテイングなどで、
リビングの隣の部屋にこもり、zoomをしていても、


隣のリビングでは、主人が在宅の時には
スマホ3台、iPad1台、計4台が同時にWi-Fiを使用中。


そして、私がzoomをするリビングの隣の部屋は、
実はピアノを置く防音使用の部屋、


ドアも壁も厚いのも関係するのか、
とにかくネットが安定しない!!!!のです。


自分がオンラインセミナーで講師をしていて、
私のネット環境が悪いのだけは、
何があってもあってはいかん!!!!


講座の最中に、参加者をほったらかし
講師が突然帰ってしまう、のと同じ。
最悪な状態…。


とにかく
まずはネット環境を!!!!という事で、
アドバイスをいただき、いろいろ考えた結果


買いましたよ。
女優ライトでもなく、ウェブカメラでもなくコレ



そう、防音部屋のドアは頑丈で、
LANケーブルを挟むことができないので、
長~いドリルを買って、
リビングと防音部屋の壁に穴をあけ、
インターネットをLANケーブルでつなぐことに。


しかし、壁そのものには、すぐ穴が開いたけど、
壁と壁の間にある、綿が邪魔で、
なかなか貫通しない!


ハサミで綿を切ったり、ぐりぐりしながら、
フジワラLANトンネルが開通ときはうれしかったです!



防音部屋の壁に穴が開き、
ピアノの音が、その穴からリビングへ漏れるのか?と
心配しましたが、まったく問題ありません。


とにかくネットが安定し一安心。
参加してくれる方のために、
不安な材料は一つ一つ解決していく。
当たり前のことですね。


これからは、リアルなセミナーも回数が減り、
オンラインで様々なことができるようになります。


そして実はこの恩恵を受けているのは私。
これまで、大分県別府市という地理的なハンデがありました。
福岡に行くだけで、往復約5時間。
移動時間が長いとどっと疲れていましたが、


今は、距離や時間なんて関係なく、
会いたかった人に会え、学びたいことがすぐ学べます。


さっきまで、子どもとご飯を食べていたのに、
10分後には、
セミナーを受けている、という事が可能になったので、


私みたいな地方に住む主婦には、
本当にありがたいオンライン化ですね。


問題になるのは、
仕事とプライベートのON/OFFの切り替え、
これは、私がオンラインセミナーで
片づけで解決する方法をこれからも
お伝えしていきますね。


それでは!

=================================
【片づけられない主婦と片づけ嫌いの子どもを180度変える本】好評発売中!
詳細ページ

◆◆セミナー・講演依頼や取材・執筆など随時受け付け中◆◆
>>>お問い合わせ

この記事を書いたプロ

藤原友子

片づけの力で 毎日に輝きと笑顔を与えるプロ

藤原友子(快適生活応援団)

Share

関連するコラム