マイベストプロ大分
藤原友子

片づけの力で 毎日に輝きと笑顔を与えるプロ

藤原友子(ふじわらゆうこ)

快適生活応援団

コラム

子どもが手伝いやすいキッチンのポイント

2019年2月10日 公開 / 2019年5月22日更新

テーマ:●子育て家庭の片づけポイント

片づけられない主婦と
片づけ嫌いの子どもを180度変える!
整理収納アドバイザー藤原友子です。



先日の水曜日。
水曜日は中学校の部活もないし、
少年野球もお休み。



朝からまる子(長女)が、
「おやつよろしく~」と出かけていきました。



私も、週に一度くらいは、
おやつを手作りしますが、
今日は久しぶりに頑張ってみました。



得意のシフォンケーキを二つも
焼きましたよ~!





末っ子大五郎にも
クリームの泡立てのお手伝いを
してもらいました。






我が家のキッチンは、
子どもにお手伝いしてもらうために、
何も置いていません。



だって、子どもは絶対に汚します。


お手伝いしやすいように、
調理道具をすぐ手にできる場所に
置いておくのではなく、
汚れてもサッとひとふきできるように
しているのです。




今日も、大五郎が生クリームを
ボウルに移すときにこぼしてしまいました。



そんな時にもイライラせずに
サッとひと吹きです。



子どもにお手伝いをしてもらうと
汚すのは当たり前、
それに対しイライラしていたら、
子どもは手伝わなくなるでしょう。



だったら
汚してもいいようにすればいいのです。



さて、子どもたちは
ただいま!と玄関を開けて、
甘い匂いがすると
「おやつ何!?」とうれしそうに
小走りで部屋に入ってきます!



実は私が小4の頃、
家にはじめてオーブンがやってきました。



母は、料理が
そこまで得意ではなかったのですが



その説明書にあるお菓子のレシピを
母と日曜日に片っ端から作っていく時間が
とても幸せでした。



だから私にとって幸せなにおいは、
お菓子が焼ける匂いなんです。



そんな幸せな時間を親子で共有するために
回数はだいぶ減ったけど、
たまにはがんばらないとな~



子どもたちがおやつを手作りして、
私の帰りを持ってくれる日もそう遠くはない!
と最近感じています。


それでは!

=================================

【片づけられない主婦と片づけ嫌いの子どもを180度変える本】好評発売中!
★Amazonでの購入はコチラ★

最新セミナー情報や個人レッスンの詳細はHPをご覧ください。
★ホームページ★

この記事を書いたプロ

藤原友子

片づけの力で 毎日に輝きと笑顔を与えるプロ

藤原友子(快適生活応援団)

Share
関連するコラム