まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大分
藤原友子

片づけの力で 毎日に輝きと笑顔を与えるプロ

藤原友子(ふじわらゆうこ)

快適生活応援団

コラム

おもちゃ収納をキープするためのおもちゃの与え方

●子育て家庭の片づけポイント

2018年6月15日 / 2018年8月17日更新

子育て家庭の暮らしに片づけで自信と笑顔を与える整理収納アドバイザーの藤原友子です。


先日、フジワラ家のおもちゃ収納の歴史について紹介させていただきました。
フジワラ家は、おもちゃの収納スペースが8年間変わっていません。







このスペースしか、おもちゃは持たないって決めているのです。
でも、誕生日やクリスマスに限らず、子どもにプレゼントしたくなります。



そして与え続けていたら、あっという間におもちゃが収納スペースから溢れてしまいます。



じゃあ、どうやっておもちゃスペースをキープしながら、おもちゃを与えればいいか?



それは、
すでに持っているおもちゃを充実させること。


リカちゃん遊びがすでに好きなら、お洋服などを、
プラレールが好きなら、新しい電車を、
トミカが好きなら、新発売のものを・・・と言う風に
買い足していくのです。


リカちゃんを持っているのに、シルバニアを買い足したり、
プラレールがたくさんあるのに、トミカを買い足したり、
レゴがあるのに、ダイヤブロックを買い足したり・・・。


そんなことしていたら、収納するかごが増え、収納場所も、後片づけの手間もかかるようになります。


すでに子どもが夢中で遊んでいるおもちゃの内容を更に充実させるようなイメージでプレゼントを選んであげてください。
後片づけの手間はほとんど変わらないし、子どもの遊びがさらに充実してきます。



収納を考えるのも難しくありません。
結果、アレコレと買い足す事なく、やみくもにおもちゃが増えていくのを阻止できます。



おもちゃ収納をキープするおもちゃの与え方の答えは、おもちゃ屋さんにもネットにも無く、
すでに家の中(子どものおもちゃ)にあるのです!


それでは!

整理収納アドバイザー藤原友子の最新セミナー情報やイベント案内、
そして、個人レッスンの詳細は、HPをご覧ください。

ホームページ

この記事を書いたプロ

藤原友子

藤原友子(ふじわらゆうこ)

藤原友子プロのその他のコンテンツ

Share

藤原友子プロのその他のコンテンツ