まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大分
藤原友子

片づけの力で 毎日に輝きと笑顔を与えるプロ

藤原友子(ふじわらゆうこ)

快適生活応援団

コラム

ニトリの3段ボックスで勉強スペースを改造

●子育て家庭の片づけポイント

2018年6月6日 / 2018年8月9日更新

こんにちは!親子に自分に必要なモノの選び方を伝える整理収納アドバイザーの藤原友子です。


フジワラ家の子どもたちは、2階建ての家に住んでいるのに
1階が大好き。子ども部屋もありますが、みんなキッチンで宿題をします。


長女まる子は中学生になり、そろそろ部屋で勉強をしてほしいなと思い、子ども部屋の机周りを整えることにしました。


フジワラ家にある2つの子ども部屋のうちの一つ、広い方です。




家を建てる時に、学習机として使えるように棚板を入れてもらったので、机は必要ありません。
(本音をいうと、学習机大きすぎて入れたくない)


現状は机の上に教科書を置き、上の空間が無駄だなと思っていたので、ニトリのスリムな3段ボックスを買いました。



3番めあ~たんと、4番め大五郎が組み立ててくれました。




それを机の上に置き、完成。







天井近くの棚に、トロフィーを飾っていましたが、震度6弱で、トロフィーが棚から飛んできた恐怖の経験を思い出しすぐに移動しました。



せっかくだから、左端の現在は一応カツオの勉強スペースにも
同じ棚を設置しました。





しかし、カツオは右利き、左に教科書を入れることになると、
使いにくいはず。
椅子の左にある2段の棚も使いにくいはず。


でも、いつまでもまる子同じ部屋は嫌だろうから、小さい子ども部屋に移るときにまた考えます。

Before





After





我が家は学習机をはじめから買い与えていないので、
子どもの成長に合わせ、少しずつ買い足したり、考えたりしています。
白を基調としているので、ニトリの商品だとマッチしやすく便利です。



子どもの成長に合わせ勉強スペースの見直しが必要ですね。
それでは!

整理収納アドバイザー藤原友子の最新セミナー情報やイベント案内、
そして、個人レッスンの詳細は、HPをご覧ください。

ホームページ

この記事を書いたプロ

藤原友子

藤原友子(ふじわらゆうこ)

藤原友子プロのその他のコンテンツ

Share

藤原友子プロのその他のコンテンツ