まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大分
藤原友子

片づけの力で 毎日に輝きと笑顔を与えるプロ

藤原友子(ふじわらゆうこ)

快適生活応援団

コラム

キッチン収納は見た目重視?効率重視?

●大人女子の習い事 片づけレッスン

2018年3月8日 / 2018年9月21日更新

「選ぶ片づけ」で親子の自信と笑顔を応援!
整理収納アドバイザー藤原友子です。


片づけなんてしなくていい!と片づけが嫌いだったオンライン片づけレッスン生、でも、今は片づけが楽しい!とように思うようになり、家の中がどんどん片づいています。


先日キッチンのコンロ周りを片づけにチャレンジしました。
Before




After





1軍の調理道具や調味料が残ったため、料理の効率が良くなったそうです。私は電話でアドバイスを少し下だけなので、お一人で頑張ったのです!!素晴らしい!!
でも、なんだか片づけた感じがしないとおっしゃるのです。


その理由は、色です。
1軍の調味料しか残っていないけど、商品のパッケージの色が
茶・黄色・。赤・みどり。などの色が存在しているからそれが原因。


人は目からの情報をまず一番に受けやすいので、色を一度にたくさん認識してしまうと、雑然とした印象を受けます。
だから、片づけたのに片づけた感じがしないというモヤモヤを抱えていたのでしょうね。


このモヤモヤを解決する方法は2つ、
1.調味料を収納にしまう
2.容器を統一する


でも、1は効率が悪くなるでしょうし、2は面倒くさいはずです。
じゃあどうすればよいか!?


まず、原点に返り、キッチンは何を優先するか考えましょう。
見た目か?効率か?


見た目を優先するなら、多少の手間を承知のうえ頑張るしかありません。でも、育児中なのでやはり効率優先でしょう。そうなると
1軍のモノがすぐに手に取ることが出来る!これが理想です。


それでも、見た目を重視したいと思うのであれば、
リビングなど他の部屋は見た目重視にしてはいかがでしょうか?


部屋ごとに目的を変えればよいのです。
リビングで見た目を重視した空間を作り、主婦の戦場であるキッチンは効率重視、このバランス必要です。



見た目を追求しすぎると、ご主人が手伝いにくいキッチンになってしまう可能性もありますね。


ただ、キレイにするのではなく、なんのために片づけるのか?
見た目を整えたいのか? 使い勝手良くしたいのか?
を一度立ち止まって考えるって大事ですね。


その他のキッチンの片づけポイントは、コチラ
キッチンの片づけポイント コラム一覧

整理収納アドバイザー藤原友子の最新セミナー情報やイベント案内、
そして、個人レッスンの詳細は、HPをご覧ください。

ホームページ

この記事を書いたプロ

藤原友子

藤原友子(ふじわらゆうこ)

藤原友子プロのその他のコンテンツ

Share

藤原友子のソーシャルメディア

rss
ブログ
2018-09-22
facebook
Facebook

藤原友子プロのその他のコンテンツ