まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大分
藤原友子

片づけの力で 毎日に輝きと笑顔を与えるプロ

藤原友子(ふじわらゆうこ)

快適生活応援団

コラム

自分のモノの管理能力を知っていますか?

●大人女子の片づけポイント

2018年2月7日 / 2018年9月21日更新

片づけに必要な「選ぶ力」で親子に自信と笑顔を!
整理収納アドバイザー 藤原友子です。


2年前に買ったハンドバッグがありました。





本当はバッグをいくつか持って、その日の気分や洋服に合わせ使い分けたいけど、そんなことをしたら私は絶対に財布を忘れる!とわかっているから、このハンドバッグと、仕事用のみ。



私のバッグは、たった二つなので、とことん使い倒し気が付いたら形も崩れ、破れていたので、思い切って買い替えました。






また似たよーなバッグです(笑)


私は片づけを仕事にしていて、とてもマメな性格でキッチリしていると思われることが多いのですが、実はマメではないのです。


そんな私が管理できるバッグの数は2つが限界
自分の管理できる限界がわかっているから、増やせません。


みなさんは
自分のモノの管理能力を知っていますか?


ご自分のモノの管理能力を知らないで、ただ気の向くままに買い物し、モノを増やし、そこから収納に悩んでいないでしょうか?
(どこに収納するの? いっぱいあって収納できない!など)


自己管理と言えば、時間管理や体調管理をイメージしますが、
自分は「片づけが苦手である」や、」「収納を考えるのが好き」、など自分のモノの管理能力を知っておくことも大事です。


買ったモノを必ず使っている、
値札のついたまましまい込んでいるモノはない、
使ったモノを必ず元に戻すことが出来る、
取り出しやすく工夫し収納している、
こんな方はモノの管理能力は高いです。


だけど、反対に値札のついたモノがそのまま使わずにある、
袋から出していない新品がある、
出したら出しっぱなし!モノは上から積んでいく、
と言う人は、モノの管理能力があまり高いとは言えないでしょう。


つい収納や片づけに目が向いてしまいますが、管理できる以上のモノは持たないようにすることが一番の近道だったりするのです。



私も、子育てが落ち着き、もう少し余裕が出たら、
バッグの少し増やし、洋服に合わせて選んだりしたいな~。


それでは!

整理収納アドバイザー藤原友子の最新セミナー情報やイベント案内、
そして、個人レッスンの詳細は、HPをご覧ください。

ホームページ

この記事を書いたプロ

藤原友子

藤原友子(ふじわらゆうこ)

藤原友子プロのその他のコンテンツ

Share

藤原友子のソーシャルメディア

rss
ブログ
2018-09-25
facebook
Facebook

藤原友子プロのその他のコンテンツ