マイベストプロ大分
榎健太

安全・安心・低価格で、シロアリから建物を守るプロ

榎健太(えのきけんた) / シロアリ防除、工事関連

リタライズ大分

コラム

シロアリの薬剤について

2020年3月23日 公開 / 2020年4月7日更新

テーマ:薬剤について

コラムカテゴリ:くらし

コラムキーワード: シロアリ駆除 シロアリ予防

こんにちは!

大分県でシロアリ駆除・予防をしているリタライズ大分の代表榎健太です!

本日のコラムは薬剤について。


現在使用されている薬剤は、原液でも劇物ではない普通物になっていますので

比較的安全なものになってきています!

※もちろん使用を誤れば危険なものになりますので、誤解が無いようお願いします!


バリア工法と呼ばれる一般的なシロアリ予防や駆除で撒く薬剤は、非忌避剤の接触毒の薬剤で

シロアリが嫌がるわけではなく、触れることによって神経系の麻痺などで死滅させるものです。


一方で新築で木材保存剤としてシロアリ対策にも使用されているホウ酸は

食毒剤ですので、触れるだけでは意味がなく、シロアリが食べることで中毒症状を起こす薬剤です。

ホウ酸は人間が体内に大量に摂取しなければ腎臓の働きにより尿で出ますので安全と言われております。


またベイト工法と言われる毒餌を仕掛けるタイプの薬剤も食毒剤で

脱皮を阻害するなどしてシロアリを死滅させます。


一様にどれが1番安全ですとか安心ですとかは言えなくて

どの薬剤にも長所短所がありますし、使用する家の構造や土の種類、

シロアリがいるのかそれとも予防するのか、シロアリがいれば種類はなにか、

家の方のアレルギーなどが無いか

いろんな条件により選定することが、よりリスクを無くすのではないかと思います。


現在は、家の構造が複雑化してきており、床下や天井空間に空気が循環したり

家の中として考えないといけない構造もあります。


ですのでシロアリ屋さんは、ただ安ければ良いわけではありません。

ただ歴史が長く名前が売れているから安心というわけでもありません。


家のことや家に住んでいる方のことを一緒になって考えてくれて

日々勉強しているシロアリ屋さんがいいのではないかと考えます!


私もこれを書きながら日々勉強しているかなあと自戒しております(笑)


では、みなさんがよりよいシロアリ屋さんと出会う為に

このコラムを利用して頂けると幸いです(^o^)

この記事を書いたプロ

榎健太

安全・安心・低価格で、シロアリから建物を守るプロ

榎健太(リタライズ大分)

Share

榎健太プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
097-535-7452

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

榎健太

リタライズ大分

担当榎健太(えのきけんた)

地図・アクセス

榎健太のソーシャルメディア

instagram
Instagram
rss
ブログ
2020-04-07

榎健太プロのコンテンツ