まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大分
つだつよし、

メンタルヘルスと心を育むプロ

つだつよし、(つだつよし)

株式会社 ドリームプロモーション

コラム

HOYOACELAN大分子ども商店街3回目 大盛況&代勝利

2012年7月29日 / 2014年8月5日更新

JFLでがんばる地元サッカーチームHOYOACELAN大分とダッシュくん。のコラボ教育イベント「HOYO子ども商店街」
ホームゲーム毎試合 試合開始前に「県内の小学生が、大人の手を借りず子どもだけの力」で準備〜レイアウト〜値段決め〜運営〜お金の管理〜売上表作りまで行う子どものフリーマーケット

運営を通し、子ども達の「自立心」「コミュニケーション能力」「協力するこころ」「仕事への理解」や「お金の大切さ」を学ぶ教育プログラムです。

3回目となった今日も、10組40名の子どもが参加してくれました。
ただ単に販売してもうれないため「クジ引き形式」にするチーム、「看板娘役」を立てテント外で呼びかけを行うチーム、「とにかく値引きしまくるチーム(最初1000円だったのが終盤5円に…)」

子ども達は、毎回たくさんのアイデアを見せてくれます。
今日は暑かったので、熱中症を心配しましたが、チームの万全の体制で子ども達は、終始 元気に活動してくれました。
そのおかげで、チーム大勝利!!

小学生なら誰でも参加出来ます!皆さんも参加させてみませんか??
次回は8月12日 vs長崎戦の大一番!お申込はHOYOACELAN大分ホームペジへ♩

子ども達の感想の一部
女の子9才:
お父さんやお母さんの仕事は「どうせ簡単だろう」と思っていたけど、お仕事は凄く大変だという事が分かりました。
女の子10才:
仕事の大変さ・楽しさが分かりました。大人になったら、ここで の経験を活かして仕事をしたいです
女の子11才:
安くする時に色々考えたのが勉強になりました。お仕事は楽しいのと大変なのと、2つの事を同時に感じました。
男の子11才:
最初は売れなくて悔しかったけど、みんなで話し合い、後半は凄く売れて、その倍嬉しかったです
男の子10才:
サッカー選手の大きさにビックリしました!サッカー選手の頑張っている姿に、僕も頑張ろうと思いました

この記事を書いたプロ

つだつよし、

つだつよし、(つだつよし)

つだつよし、プロのその他のコンテンツ

Share