マイベストプロ大分
小野大地

交通事故治療や骨盤・姿勢矯正を通して地域に「福」を届けるプロ

小野大地(おのだいち) / 柔道整復師

だいふく整骨院

お電話での
お問い合わせ
097-507-4125

コラム

サッカーで起こりやすい怪我と注意点!!

2021年4月7日

テーマ:怪我について

コラムカテゴリ:医療・病院

next body/だいふく整骨院です。

【サッカー】
サッカー選手に多いケガについてです。

*太ももの肉ばなれ

*膝・足首の靭帯

走る事で起こりやすい怪我で、特に急なダッシュによっておこりやすくなります。

また、接触プレーによっても起こりやすく怪我もひどくなる事があるので注意が必要です。

日頃からの疲労の蓄積も一つの原因となる事もあり、足だけでなく、走りすぎによって腰の疲労骨折も考えられます。

サッカーだから足!!と言う事では、ないようです。

風邪と同じで弱ったところに負担がかかり症状が大きくなり易いので、疲労の蓄積で弱った筋肉に外から力が加わった際に大けがに繋がります。


(ここまでひどい怪我じゃなくても)

相手選手の膝などが入る事で打撲などがおこります。

打撲自体は数日すれば落ち着くことが多いですが、腫れがひどい時など

強く打撲をしてしまった際には、アイシングや、打撲によっておこる内出血を散らしていた方が良いでしょう。

無理をしてしまうと症状が悪化し、足の動きに影響が出るケースがあります。

ご予約・ご相談はこちらから↓↓↓
http://next-body-oita.com/

この記事を書いたプロ

小野大地

交通事故治療や骨盤・姿勢矯正を通して地域に「福」を届けるプロ

小野大地(だいふく整骨院)

Share

関連するコラム

小野大地プロのコンテンツ