マイベストプロ大分
  1. 身体の傾きや身体の歪みについて詳しく知り対応していきましょう。
小野大地

交通事故治療や骨盤・姿勢矯正を通して地域に「福」を届けるプロ

小野大地(おのだいち) / 柔道整復師

だいふく整骨院

お電話での
お問い合わせ
097-507-4125

コラム

身体の傾きや身体の歪みについて詳しく知り対応していきましょう。

2020年6月25日 公開 / 2020年7月3日更新

テーマ:身体の豆知識

コラムカテゴリ:医療・病院

コラムキーワード: 骨盤矯正

こんにちは!!だいふく整骨院です。

早速ですが


身体の傾きチェックをしていきましょう!!


先ず、自分の日常生活を良く思い出してみてください。

□よく足を組む

□頬杖をしてしまう

□しゃがんだ時はいつも同じ足を立てる

□正座した時、指が重なる

□写真を撮った時、肩が下がってる

□同じ方向で荷物を持つ事が多い

□横座りをした時いつも同じ方向に足を出す


いくつ当てはまりましたか??

左右のバランスを見た時に、当てはまるものが多ければ多いほど

骨盤や、身体が左右にずれているでしょう。


では、ここでもう一つ前後の歪みについてチェックしていきましょう。


前後の歪みとはいわゆる、猫背、反り腰などの物が当てはまります。

ゴールデンラインを見てみましょう。


先ず、壁を背にまっすぐ立ちます。

その状態で横から見て

・耳
・肩
・股関節(手を横にあてた時出ている骨 大転子)
・足(くるぶし)

が、まっすぐ一列になってますか?

さあ、どうでしょう。

まっすぐでしょうか?

仮に、まっすぐであっても、無理をしていませんか?


身体にきついな~と思う部分があったり、その状態が維持できないと言った場合は

できていないのと同じと思ってください。


歪み、傾きがない方が珍しい!?
当てはまる項目が多かった、できてなかった。という方

安心してください!!それは、改善します。

歪みや、身体の傾きはほとんどの方に存在します。むしろ、無い方が珍しいのです。

問題は、身体の歪みや傾き+症状があるかどうかです。

症状がある場合、症状だけ取って原因となる歪みはそのままとなってしまう事が多いようです。

悪いから改善させると言った点では間違ったことではないでしょう。

しかし、原因ではないと言う事は、再び悪くなると言う事も十分に考えられます。

ここで、皆さんに行ってほしいのは根本的な原因の解決です。

その為には、どのようにしたら改善するのか知っていく必要がありますね。

身体の歪み身体の傾きを知ろう!!



身体の歪みや傾きは姿勢や日頃の行動パターンからきています。

日常生活、仕事での動き、スポーツなどの長い間の同じ姿勢や行動パターンが同じところへ負担をかけてしまった為に発生してしまいます。

例えば、野球では、ボールを投げる際、同じ手で投げますよね。と、言う事は重心も同じ法に載りやすいのです。

柔道の技をかけた際もバドミントンのステップもサッカーのシュートも利き手や利き足があるので使う方に偏りがあるわけです。

このように、日常様々な所に身体を歪ませる原因が潜んでいます。

その為、長い間、同じところに負荷をかけ続けてしまっているので癖となってしまっています。

一度歪みや傾きを直しても癖があるのでまた戻ります。

ベストコンディションを整える為には悪い癖を取り除く、そして新しくいい癖を身体になじませていくことが大切です。

身体の症状は改善します。諦めず、しっかり継続して施術を行っていくことが大切です。

この記事を書いたプロ

小野大地

交通事故治療や骨盤・姿勢矯正を通して地域に「福」を届けるプロ

小野大地(だいふく整骨院)

Share

関連するコラム

小野大地プロのコンテンツ