マイベストプロ大分
小野大地

交通事故治療や骨盤・姿勢矯正を通して地域に「福」を届けるプロ

小野大地(おのだいち) / 柔道整復師

だいふく整骨院

コラム

肩こりの原因ここを気をつければ変わる可能性大!!

2020年3月27日 公開 / 2020年4月6日更新

テーマ:肩の痛み

コラムカテゴリ:医療・病院

コラムキーワード: 骨盤矯正頭痛 原因

next body/だいふく整骨院です。


こんにちは!!

続きを行きましょう!!


②の温度ですね(^^♪


***温度とは??***


代表的なところでいえば気温ですね。


寒い時ほど、身体が丸くなりやすく肩に力が入ってしまい痛みが出てしまいます。

一般的な、冬の肩こりですね。

では、夏は起こりにくいのか?と言いうと全くそんな事はありません。


「エアコンが原因で!!!」


暑い夏、しかも年々暑くなってきていますね。

必ず使う、エアコン、冷たい風。これは、身体の表面から身体の中までしっかりと冷やしてくれます。

筋肉を長時間冷やしてしまうと機能が低下、血行不良をおこしてしまい

その結果筋肉が固まり肩こりという現象に陥ってしまいます。

これが、かなり多くの方に該当します。暑い夏でも、肩を温める時間を作る事が大切なんです。


③生活習慣


こちらは、肩こりや肩の張りだけでなく様々な所でかかわってきますね。

運動不足だと、筋肉が落ちてしまいます。

筋肉が落ちると脂肪がつく!!は

よく言われます。しかも、筋肉が落ちていくと固くなっていきます。


年齢とともに・・・筋肉が落ちて身体が硬くなったというのも同じ現象と思ってください。

生活習慣は、いつからでもできることであり、いつでも、やらなければいけないことです。


もし、何も運動をしてない方が見ているのであれば

今日から、始めてください!!

1日20分運動を!!

トータルでいいです。5分ずつ4回でもいいです。20分必ず動こう。

少しでも動くこと!!それが、一番大切です。



④睡眠


この項目は、寝方かな?と思った方が多かったと思います。

確かに、寝た時の姿勢によっても痛みが出たりします。

(寝違いのような)

逆に、全く寝返りも打たないような方も、固まってしまって痛みが出る場合もあります。

しかし、今日は、寝ている姿勢ではなく枕のお話です。


「枕は、高い方がいいのか?低い方がいいのか?」


と、よく聞かれます。

正解はありません。この話を持ってきたので、答えを出しておきたかったのですが


前傾だから こうだ!! みたいなこともなく

状況に応じての変化という風になります。

こればかりは、一度、診てからとなります。


[大切なのは隙間]

1つだけ言えるのは、寝た時に、首や肩の隙間がとにかく、少なくなれば負担は減っていきますよ。


ご相談はこちらから↓↓↓
http://next-body-oita.com/

この記事を書いたプロ

小野大地

交通事故治療や骨盤・姿勢矯正を通して地域に「福」を届けるプロ

小野大地(だいふく整骨院)

Share

関連するコラム

小野大地プロのコンテンツ