マイベストプロ大分
小野大地

交通事故治療や骨盤・姿勢矯正を通して地域に「福」を届けるプロ

小野大地(おのだいち) / 柔道整復師

だいふく整骨院

お電話での
お問い合わせ
097-507-4125

コラム

テニス・バレーの怪我について

2019年10月9日 公開 / 2020年8月8日更新

テーマ:怪我について

コラムカテゴリ:医療・病院

【テニス】
テニスで多いケガ!! 1番はやはりテニス肘??

テニス肘は筋・靭帯と骨のこすれが原因で疲労がたまると起こりやすく
中高年で多いとされています。

しかし成長期の中高生も多く起こります。

またテニスレッグ(ふくらはぎの肉ばなれ)も起こりやすく痛みの強いものが多いです。

【バレーボール】
ケガの多いスポーツで有名なバレーボールは膝・肩・指などのケガが目立ちますね。

ジャンパーズ膝(ニー)膝蓋靭帯炎・ルーズショルダー・突き指と様々な症状があります。

どれも早めの対応が必要とされ時間が経つと治りが非常に悪くなります。

軽いうちに治療を始めましょう。

この記事を書いたプロ

小野大地

交通事故治療や骨盤・姿勢矯正を通して地域に「福」を届けるプロ

小野大地(だいふく整骨院)

Share

関連するコラム

小野大地プロのコンテンツ