まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ新潟
栗林勇

人もワンちゃんもうれしい愛犬家住宅リフォームのプロ

栗林勇(くりばやしいさむ)

有限会社 大裕建設

コラム

オシッコにも配慮を

保健所などに持ち込まれる犬に関するクレームの代表的なものがウンチやオシッコの処理の問題です。
愛犬のウンチやオシッコ、どうしていますか?
ちょっとした配慮で、みんながもっと気持ちよく暮らせるようになります。



オシッコのときは商店街や他の人の住居前(玄関の前)
などで、オシッコをさせないように気をつけましょう。

本来は散歩に出る前に自宅のトイレで済ませて出かけ
られるようになるのが目標ですが、外でしかできない
ワンちゃんや、どうしてもしたくなってしまうワンちゃん
などのために、オシッコをさせても良い場所を見つけて
おくことも飼い主さんの大切な役割です。

犬種にもよりますが、犬は走っている時や座っている
ときはオシッコをしにくいもの。

オシッコしても良いと思われる場所に着くまで
自宅から飼い主さんも一緒に走っていきましょう。

途中信号などでどうしても止まらなくてはならない
ようなら、その間は座らせておきます。

オシッコをして良い場所まで来たら「オシッコ、
オシッコ」などと声をかけて促し、上手にできたら
誉めてあげましょう。

このようにして、毎回やらせていると習慣化して
何も言わなくてもオシッコの場所にいくまでは
上手に我慢ができるようになります。

上手に我慢ができるようになっても、必ず毎回
誉めてあげましょう。

コンクリートの道や電信柱などでしてしまった時は
エチケットとして水をかけておくか、消臭スプレー
をかけておくものよいでしょう。

一匹がしてしまい、次の犬もその上からかけたく
なるのを防ぐのに役立ちます。

愛犬家住宅大裕建設ホームページ

この記事を書いたプロ

栗林勇

栗林勇(くりばやしいさむ)

関連するコラム

栗林勇プロのその他のコンテンツ

Share

栗林勇のソーシャルメディア

facebook
Facebook