まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ新潟
栗林勇

人もワンちゃんもうれしい愛犬家住宅リフォームのプロ

栗林勇(くりばやしいさむ)

有限会社 大裕建設

コラム

犬のガリガリから壁を保護するには、耐傷性クロスがおすすめ!

犬と暮らす家の壁リフォーム

2016年8月25日 / 2018年1月15日更新

犬は気になるものをかじったり、爪でガリガリと引っかくという習性があります。そのため犬を飼っている家庭では、壁がボロボロになってしまうということが多くあるようです。犬の引っかく行動は動物としてあたりまえの習性なので、完全に防ぐことは難しいものです。そこで飼い犬のガリガリから壁を保護するためには、通常の壁紙より強度の高い耐久性クロスの使用がよいといわれています。

犬はなぜガリガリと壁を引っかくのか

ものをかじったり、引っかく行動は犬の習性です。壁の向こう側からねずみの鳴き声や機械音がすると、犬は気になって壁をガリガリと引っかいたりかじったりしてしまいます。
飼い犬が壁を引っかいた時には頭ごなしに叱るのではなく、まずはなぜそのような行動にでるのか理解しておくことがしつけの第一歩です。
壁を引っかかないようにしつけることはもちろんですが、できてしまった飼い犬による壁の傷や汚れは壁材の貼替えリフォームが最善です。その際にはペット対応の耐久性クロスを使用してもらうようにするとよいでしょう。

犬による壁の傷や汚れの対策方法

飼い犬が壁に傷をつけてしまうことは多くあります。根本的な解決のためには、壁に傷をつけないように犬のしつけをすることが重要ですが、壁材をペット対応の耐久性のあるものにリフォームすることもお勧めです。
特殊加工が施されたペット対応の耐久性クロスは、表面がツルツルで硬く強度があるので傷がつきにいという特性があります。壁の汚れも拭き取るだけで簡単に落とすことができます。
耐久性クロスは一般的なビニールクロスの10倍ほどの強度があります。安全性の高い素材を使用しているクロスも販売されており、飼い犬が壁を引っかいたりかじったりしても安心です。

壁の保護のために耐久性クロスを使用する

犬のガリガリから壁を保護するためには耐久性クロスが有効です。
各種メーカーから販売されていますが、用途や仕様が微妙に異なるため、リフォームの専門業者に相談してアドバイスをもらうのがよいでしょう。
例えば、耐久性重視のものであれば、従来のビニールクロスの10倍ほどのものがあります。また、汚れが落としやすく抗菌効果を備えているクロスもあります。
壁クロスには防臭性や湿気対策の効果も求められます。脱臭、調湿効果のある耐久性クロスなら、ペットの気になる臭いを吸着し、室内の湿度を調節してくれます。また、犬と人の健康を考慮して、ホルムアルデヒドや化学物質を抑えたクロスを選ぶようにしましょう。

大裕建設ホームページ

この記事を書いたプロ

栗林勇

栗林勇(くりばやしいさむ)

栗林勇プロのその他のコンテンツ

Share

栗林勇のソーシャルメディア

facebook
Facebook