まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ新潟
吉井雅人

美しい心で美しい仕上がりを約束する「塗装」のプロ

吉井雅人(よしいまさと)

株式会社吉井塗装

お電話での
お問い合わせ
0256-66-1112

吉井雅人プロのご紹介

礼儀と感謝の心を忘れない謙虚な姿勢に信頼の声多数(2/3)

屋根の塗り替え作業風景

父から子へ…受け継がれた“絆”

 幼い頃より、ペンキの匂いと職人さんたちの活気ある声の中育った吉井家の長男にとって、将来二代目として父親の塗装業を継ぐことは、疑いの余地も無いほどに自然の流れだったという。だが、その時期については想定外だった。今から3年前の7月、先代の父親が享年52歳の若さでこの世を去る。肺がんだった。当時、父親の深刻な病状を聞かされていなかったという彼にとって、突然の父の死は深い悲しみと衝撃を与えたが、同時に直面した会社存続の危機に迷っている時間は無かった。きっかけは、お通夜の席で受けた、古い顧客からの仕事の依頼だったという。息子として、父親の死を悲しむ席上で何故…?最初は戸惑っていた吉井さんだが、告別式を終えようやく気持ちが切り替わる。「俺がやるしかない。」と。
 経験値がものを言う業界で、その年齢から抱かれる世間のイメージは己ではいかんともしがたい。だが、吉井さんは、それを逆手にとって武器とした。「とにかく沢山の人に会って、沢山の素晴らしい話を聞かせてもらっています。今だからまだ“分からない”が通用する。若い力を十分に生かせるのはこの時期だからこその強みだと。」地元の商工会の会合や業者間の飲み会など…積極的に参加しては、先輩の経営者から愛ある叱咤激励を受ける日々…。その中で数々の仕事にも繋がってきた。お世話になった先輩諸氏の元へは、手土産持参で感謝の挨拶を欠かさない吉井さん。義理人情と礼節を重んじる姿勢は、今時珍しい若者だ。なるほど…。取材を行った事務所の壁には、父親の代から張ってあるという「“絆”」と書かれた色紙が…。その信念は親から子へと着実に引き継がれている。

吉井雅人プロのその他のコンテンツ

Share

吉井雅人プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0256-66-1112

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

吉井雅人

株式会社吉井塗装

担当吉井雅人(よしいまさと)

地図・アクセス

吉井雅人プロのその他のコンテンツ