マイベストプロ新潟
  1. 住宅ローンを不安に思ったら躊躇なく立ち止まる勇気を持とう
昆知宏

マイホーム購入のお金の不安や疑問を解決するプロ

昆知宏(こんともひろ) / ファイナンシャルプランナー

新潟住まいのお金相談室株式会社

コラム

住宅ローンを不安に思ったら躊躇なく立ち止まる勇気を持とう

2020年9月14日 公開 / 2020年9月20日更新

テーマ:★失敗しない!住宅購入情報★

コラムカテゴリ:住宅・建物

コラムキーワード: 住宅購入 諸費用ファイナンシャルプランナー 相談不動産担保ローン

先日の日曜日に休みをもらい

子ども(4歳、もうすぐ5歳)と

一緒に弥彦山へ行ってきました。



弥彦山って新潟市民であれば、

一度は登ったことがきっとありますよね。



そして何気に結構きつい..ですよね。



当初の計画では表参道コースを

頑張って登ってみてダメなら

すぐ引き返そうというものでした。



母に聞くところによると、

私が保育園に入っていた時に

遠足で登ってたよというのです。

(時代ですよね)



であれば、4歳でも登れないことは

ないだろうなという目論見でした。



しかし当日を迎えると、

朝早い時間に出かけたものの、

最高気温が35℃の予報。



やめようかなとも思ったのですが

ずっと息子が楽しみにしていたし



順延日の目途も立たないので

とりあえず行ってみたのです。



着いて少し登山道を歩くと、

息子の顔を見るとちょっと様子がおかしい。



思ってたより本気の山だったせいか

若干顔が緊張している様子。



なんとなくああこれは無理だなと思い、



「迷わずロープウェイにGo!」



となりミニハイキングを楽しんできました。




安全な方を選択することって、なぜか難しい







目標達成のために無理して

頑張りすぎてもそれはただ

辛い経験をするだけ。



登る前に天候やコンディションが

明らかに悪いのが分かる時って、

どう考えても計画をやめた方がいいですよね。



こんなの誰でも分かります。



しかしわざわざ弥彦山まで行って、

登る気持ちにもうなって出かけると



明らかにやめたほうがいい場合でも

その選択を取るのって難しいですよね。



熱中症による体調不良のリスクが

あっても目標達成したいと思ったり、

たいしたことないと思ってなめてかかったり



その場に行ってちょっとまずいかなと

思っていても内心不安なのに

慣行してしまう。



あなたもこんな経験ありませんか?



実は、これと似たような経験を

家づくりをあなたは経験するでしょう。




危険と思っていても引き返さない家づくり







最近お越しいただいた相談者の方が、

土地と建物をこれから買おうと

思っていました。



それで少し話を掘り下げて聞いていくと

欲しい土地、建てたい会社で希望の家を

建てると総額が4,000万円に迫る勢い。



最近は新潟市で土地を買って、

一般的な注文住宅を建てる場合でも

簡単に4,000万円近くになってしまいます。



土地も建物も高騰しているからです。



しかし多くの方が自身の要望を

3,500万円くらいと見積もっています。



これは新潟市に限らずどのエリアにも

言えるのですが、



自身が見積もっている予算よりも、

最低5%、平均して10%くらい

上げっている印象を受けます。



相談室に来ていただいている方は、

そこを客観的にジャッジできるように

アドバイスさせてもらうのですが



そうでない方はきっと、

「えい、やー!」で慣行している

印象があります。



欲しいと思ったものがその値段で

銀行ローンもOKであれば、

行っちゃいますよね。



その気持ちも分かります。

一生に一回だからの魔法でしょう。



でも、、、

内心、危険と思っているところもあるのに、、



引き返す勇気、楽する勇気








山登りをしようと思って

はるばる山まで来たのに、

引き返すのは勇気がいること。



登山を楽しみに来たのに、

ロープウェイに乗るというのも

基本ナシの選択肢ですよね。



私1人で山に来ていたら

多少体調に不安を感じても



絶対にロープウェイには

乗らずに登ります。



そもそも弥彦でなければ、

ロープウェイもないですしね。



登る以外の選択肢がありません。



とりあえず登ってダメなら

引き返そうと思いつつも、



結局無理して最後まで

行こうとすると思います。



来た道を引き返すことって

一番エネルギーがいるからです。



十分な装備をして体調も

バッチリであればその心配は

無用でしょう。



将来の見通しが明るくて、

無理のない返済計画であれば

問題ないのと似てますね。



しかし家を一度建てようと思って

欲しいものが定まってきた中だと、



「それに無理があります」と

言われても、



すべてをひっくり返して、

ゼロベースで考え直すのって

勇気がいります。



「あなたの予算は○○万円が妥当です!」



なんて言われたら面白くないでしょう。



それが普通だと思います。



しかし私はあなたに面白くないと

思われおうとも、



あなたの家計の事実を客観的に示す。



と、いうことを行っています。



住宅ローンという山は一度登り始めると、

簡単には引き返せないのです。



途中で救助を求めても助けて

もらえないことだってあります。



打ち合わせが盛り上がってGO!GO!

という方はきっとこのホームページには

辿り着いていないと思います。



ですので、来てくれたあなたにはお伝えします。



少しでも不安に思っているのなら、

無理だけはしないでください。



あなたの心の声を大切に。



家づくりは無理のない範囲で行いましょう。

この記事を書いたプロ

昆知宏

マイホーム購入のお金の不安や疑問を解決するプロ

昆知宏(新潟住まいのお金相談室株式会社)

Share

関連するコラム

コラムのテーマ一覧

昆知宏プロのコンテンツ