マイベストプロ新潟
  1. 家づくりで失敗したくなければ、担当者にこの質問をしてみよう
昆知宏

マイホーム購入のお金の不安や疑問を解決するプロ

昆知宏(こんともひろ) / ファイナンシャルプランナー

新潟住まいのお金相談室株式会社

コラム

家づくりで失敗したくなければ、担当者にこの質問をしてみよう

2020年2月17日 公開 / 2020年3月29日更新

テーマ:★失敗しない!住宅購入情報★

コラムカテゴリ:住宅・建物

コラムキーワード: 注文住宅住宅ローン 審査ライフプラン 相談

「家づくりをどこの会社に依頼しようか?」

当然ながらどこかの会社に依頼を
しなければ家は建ちませんよね。

会社選定は最大の悩みです。

・価格
・性能
・デザイン
・担当者

これらの項目がグルグルと回り、
全部いいところやバランスのいいところが
見つけられずなかなか決定できない。

どれも妥協しないと家だけで
3,000万円になってしまい、
本当に買っても大丈夫か?
(いや無理だろ...)

価格を死守して2,000万円以下だと
何も実現できなくて、

それだったら
別に家なんか欲しくないんだけど
でも家賃もったいないし...

という感じでまた進まなくなる。

みんなこんな感じで家づくりを
進めています。

結局のところ納得いくまで、
打ち合わせは詰めるしかなくて

そこを含めて家づくりを楽しめるかが
担当者の腕の見せ所とも言えます。

さて今日のテーマは、

家づくりの中で”担当者”に
フォーカスして書いていきたいと
思います。


失敗したくなければコレを聞こう






初めに一番大事なことというか、
これさえ該当していれば、
失敗の可能性は減るというものを
お伝えします。

それは、

「あなたは家づくりの経験はありますか?」

ということです。

単刀直入、一生で一回の家づくりを
あなたの担当者は自身で経験した
ことがあるか?

という、ド直球の質問ですね。

家づくりは人生で最大の買い物と
言われるように、

これを自分で体験しているか
していないかでアドバイスの深みが
全く異なるのは間違いのない事実です。

家を”建てる前”に
考えること・気になることと、

家を”建ててから”
考えること・気になることは
全く異なるからです。

私もそうでした。

例えるなら、

ドリンクバーのコーヒーと
コーヒー店のコーヒーの味の深さ
くらい決定的に違うものです。

自分自身で最大の借金を背負いながら
家を建てて住んでいる人は

・住み心地
・やってよかった点
・やらないで後悔した点
・リアルに借金を背負っている

これらを熟知・経験しており、
あなたが迷っているときにも

的確なアドバイスができる確率が
上がることは間違いありません。


さらにオススメな質問






あなたがもっと慎重に行きたいなら
次の質問はコレです。

これは必須とは言いませんが、
あなたの担当者が該当すれば

これまた家づくりの成功確率は
大きく高まるでしょう。

それは、

「あなたは家を建てましたか?」

のもう一歩先に進んだ、

「どの会社で建てましたか!?」

という問いです。

それにより何を基準に会社選定したかを
”売り手”側の意見を参考にできるからです。

実際プロはどういう基準で家を
建てているのか!?

そこにヒントがたくさんあります。

実はこの質問で本当に聞きたいのは、

「あなたの会社で家を建てましたか?」

ということでもあります。

自分自身が売っている家が
いいと思っているなら、

「当然あなたもそこで建ててますよね」

と普通なら思いますよね。

これは経験上そうですが、

売り手側がちゃんと自社で
家を建てている場合、

そういった方の割合が多い会社は
なんだかんだ言っていい会社が多いです。

よく考えれば当たり前なので、
これを聞くことは有効かも
けっこうしれません。



自社で建てた人がいない会社







ここまでの一連の流れで、
逆のパターンを思いつきますよね。

それは自社で建てた人がいなかったり
その割合が少ない会社は

ちょっとどうなのかなあ
ということです。

業種を問わず営業経験がある人は
分かると思うのですが、

営業をしていると会社の良い点も
悪い点もすべて完全に分かりますよね。

そのうえで、

「売っているものを、自分では買わない」

ということを選択肢を取る方の
割合が多い場合は、

私ならちょっと敬遠してしまうかなあ
という印象を受けます。

まあ実際はそんな質問をしても
相手も困ってしまうと思うので、

あなたの担当者が、

「家を建てたことがあるのか?」

だけでも該当していれば、
結構家づくりの可能性は変わって
くるということです。



業界にいると分かるのですが、
その影響度はなんだかんだいって
やっぱり大きいよなあというお話でした。

少しでも失敗の芽を摘みたいなら
参考にしてみてください。

PS

家づくりで失敗しないための要素は
他にもあります。

しっかり準備をしてから商談に
進みたいともしあなたが思っていたら
無料メール講座を受けてみてください。

この記事を書いたプロ

昆知宏

マイホーム購入のお金の不安や疑問を解決するプロ

昆知宏(新潟住まいのお金相談室株式会社)

Share
関連するコラム

コラムのテーマ一覧

昆知宏プロのコンテンツ