マイベストプロ新潟
昆知宏

マイホーム購入のお金の不安や疑問を解決するプロ

昆知宏(こんともひろ)

新潟住まいのお金相談室株式会社

コラム

副業よりも効果的な資産形成を考える

2019年8月5日 公開 / 2019年10月12日更新

テーマ:★失敗しない!住宅購入情報★




世間は夏休みに入ったようですね。

我が家の子どもたちは保育園なので、
あまり実感がないのですが、

街では子どもたちを多く見かける
ようになりました。

夏休みと言えば、宿題!
そして自由研究ですよね!

宿題は早くする派・あとでする派
だったかも覚えていないのですが、

自由研究で今でも覚えているのが
あります。

あなたは今でも覚えていますか?

私が覚えているのは、
新聞の縦表示の週間天気予報を毎日
切り取って段々とずらしていって

当日が近づくごとに天気予報は
どんなふうに変わっていくのか?
天気予報はコロコロ変わるのか?

を調べたものです。

(ちょっと面白いでしょ)

夏は急激な天気な変化があることも
多く天気予報も完全にはあてに
ならないことを学びました。

最近は局所的な予報ができるように
なっているので精度はかなり上がって
いそうですね。


大人の学びはコスパが最強



今日の記事で書こうと思っているのは、
もっと大人こそ学ぶべき、研究すべき
と思ったことです。

いろいろと家計をアドバイスを
させていただく中で、

単純に収入をアップする方法って
何かないのかな?

と思い過去の自分を振り返ってみました。

そうなると、

以前のいくつかの職場では資格手当が
あったことを思い出しました。

医療業界の営業をしていた時は、

国家資格の『第1種衛生管理者』
という資格を取るとたしか

毎月3,000円給与が上がるような
感じだったように思います。

ひとつ前の住宅営業をしていた時は
いわゆる『宅建』を取ると、

毎月5,000円の給与アップという
決まりがあったように思います。

当時両方取らなかったのですが、
今になっては何故やらなかったのか?

疑問に感じます。

その会社にずっといる前提であれば
学ぶだけで給料が上がるなんて
最もコスパが良いですよね。


副業の前に昇給できないかを確認する



国が音頭を取っているように、
「副業しなさい!」

というのがこれからの大前提と
なっていくようですが、
私はこれには否定的です。

稼ぐことが簡単ではないことを
知っているからです。

副業を考えることもいいのですが、
それ以前に今の仕事の関連知識を
もっと増やしていったり、

今の職場から評価されることを
調べてみたりするほうが
ずっと得策だと思うのです。

結果的に、今いる業界を極めれば
転職による給与アップも
不可能な話ではありません。

国家資格取得というとハードルが
高いイメージがありますが、

合格率20%程度の試験であれば
ちゃんとした教材を買ったり
通信でも学校に行ったりすると、

合格するのはそれほど難しいこと
ではありません。

独学だと大変ですが今の通信教育は
驚くほど優れていてあとは、
自分の勉強時間を確保するだけです。

毎月5,000円でも資格手当が増えれば
年6万円、10年60万円の差が生まれてきます。

この話は一例ですが、
身近なところになる給与アップの

チャンスをまず探してみるのが
実は近道だったりするのです。


流行の資産運用を学ぶ前に




老後2,000万問題があってから
大人の教養として流行っている
資産運用ですが、

資産運用をするにも元本が少ないと
あまり大きな効果が期待できません。

将来の資産を最大化したいのであれば
ますは今の稼ぐ力を精査してみたり

そもそも家計の無駄を初めに見直すのが
実は一番大事だったりします。

これらの作業をしないで、

とにかく少ない元本でできるだけ早く
お金を増やそうとすると

必然的にハイリスクになってしまい、
結局は自分の資産を溶かしてしまう
だけになってしまうかもしれません。

特に投資ブログなどで資産運用を
学んだ方は許容できるリスクよりも

到底大きなものばかりされている
というケースをよく目にします。

投資ブログもアフィリエイトメインで
誰かが副業でやっているものが多いため、

アクセスをとるためのエンタメ要素や
強い表現が強くなってしまいます。

つまりそれをただ真似しても、
あなたが期待している結果を
得られる可能性が低いと言うことです。

つまり地味なのですが、

・資格や試験等で収入が増やせる可能性を探る
・無駄な固定支出を削る

こうしたことが長期的にあなたの
人的・金融資産を最大化させてくれます。

もしあなたが夏休みに少し余裕があれば、
これらのチェックを行ってみては
いかがでしょうか。

PS
弊社は8月8日(木)~16日(金)まで
夏休みを頂きます。

期間中はご不便をおかけしますが、
ご容赦ください。

この記事を書いたプロ

昆知宏

マイホーム購入のお金の不安や疑問を解決するプロ

昆知宏(新潟住まいのお金相談室株式会社)

Share
関連するコラム

コラムのテーマ一覧

昆知宏プロのコンテンツ