マイベストプロ新潟
昆知宏

マイホーム購入のお金の不安や疑問を解決するプロ

昆知宏(こんともひろ)

新潟住まいのお金相談室株式会社

コラム

注文住宅で予算オーバーした時の考え方

2019年5月13日 公開 / 2019年5月18日更新

テーマ:★失敗しない!住宅購入情報★




「思ったより高い!!どうしよう。。。」

ここ最近、このような共通した相談が続きました。

どなたも”家づくりと家計のコンサルティング”を
私と一緒にしている方からなのですが、

そもそもなぜこうなってしまうかというと、
単純明快な話で、

【要望 > 希望予算】

となっているからです。

はじめにお伝えしておきます。
こうなることは9割です。

なので普通であり他の人たちも
みんなそうだと思ってください。

2,000万円の人でも
2,500万円の人でも
3,000万円の人でも

みーんな、こうなってしまいます。

家づくりって本当に不思議で、
自分たちが妥当だと思っている

予算と要望はなぜかどの年収帯の
人でも開きが生まれてくるのです。


私からのアドバイス




無理のない借入金額が明確に
分かっているのが大前提ですが、

『自分たちが何となく決めた予算』

『しっかりと計算された無理のない
住宅ローン借入金額』

には実際大きな開きがあります。

例を挙げると、

新潟で家づくりを考えている人で
土地を買ってしっかりとした
注文住宅を建てたいという場合、

土地建物を3,000~3,500万円に
収めたいという人が最も多いです。

しかし実際は、
3,500~4,000万円強に収縮して
くるパターンが多いです。

この時大事なのは、

自分たちがなんとなく思っていた
根拠のない予算をベースに考えるのではなく、

現実的な土地建物金額を返していけるか
どうかを確認することです。

事前に無理のない借入を把握
している私からのアドバイスは、

当初決めた予算を増額しても家計が
大丈夫そうなら希望を叶えるかどうかは

あなたの家に対しての思い入れは
どれくらいなのかを考えて、

収入に対して家にかける割合に
納得ができれば返済は問題ないから
要望を叶えましょうとなります。

一方で家計的に増額は無謀となれば、
残念ですが要望を縮小して、
予算に合せて家づくりをしていきましょう。

このようになります。



返済能力があるのに諦めるのはもったいない




私は家の予算をいたずらに上げる方向を
なるべくはアドバイスしたくありませんが、

返済能力が問題ないのに希望を諦めるのは
後で後悔することを知っています。

例えば実際の事例ですが、

「予備スペース的な和室が欲しい。
和室を削れば200万円くらい
コストダウンが出来て予算内に収まる。

家族4人の生活上はなくても
支障はないものだ。

しかし和室はやっぱり欲しい。
200万円予算オーバーする。
どうしよう。。。」

この件に関しては外から見ている
あなたもこう思うはずですが、

家が完成した時に和室がないと
後悔するはずです。

親が来た時、
友達が来た時、
子どもが将来独立して家族を
連れてきた時。

なんであの時、和室作らなかったんだろう。
十中八九、こうなりますよね。

このストレスは思った以上に大きいものです。

そのため返済上問題がないのなら、
増額する決断もありです。


200万円くらいは家計の工夫で簡単に用意できる




住宅購入専門ファイナンシャルプランナーを
名乗っている私からすると、

「200万円くらいであれば、
家計のコントロールでどうとでも
できますよ。」

という考え方をしています。

なのでこれを相談者に具体的にアドバイス
することが多いです。

最も大きな方法としては、
日本人は生命保険に加入しすぎている
傾向があることから、

保険を見直せば生涯収支で、
簡単に200万円は変わることが
圧倒的に多いです。

そのため家以外の支出をしっかりと
見直しをかけていけば、

家が200万円増額しようが、
他の支出を200万円下げることは

比較的容易にできるので、
問題はありません。

家を建てる前になぜか保険を見直す
人も多いのですが、

結果的に保険を売られてしまい、
保険料が増額になっている方を

みると非常にもったいないなと
思うことがあります。

家を買うと住宅ローンにも保険が
実質無料でくっついてくるので、
生涯保険料は基本的には下げられます。

保険以外にも有効な手立てはありますが
今日のブログではここまでにしてきます。

無料メール講座ではそのあたりも
触れているので興味がある方は、
ぜひ受講してみてください。

↓↓
住宅購入のお金のことが分かる無料メール講座
https://niigata-money.com/mail

===================
住宅ローンをいくらまで借りても大丈夫か?
マイホーム予算診断はこちら。
↓↓
https://niigata-money.com/
※実際にマイホーム予算診断サービスを
してみた方の感想・評価はこちら
↓↓
https://niigata-money.com/voice/
===================

この記事を書いたプロ

昆知宏

マイホーム購入のお金の不安や疑問を解決するプロ

昆知宏(新潟住まいのお金相談室株式会社)

Share
関連するコラム

コラムのテーマ一覧

昆知宏プロのコンテンツ