マイベストプロ新潟
昆知宏

マイホーム購入のお金の不安や疑問を解決するプロ

昆知宏(こんともひろ)

新潟住まいのお金相談室株式会社

コラム

【20%オフ】話題のpaypayで家計の節約

2019年3月4日 公開 / 2019年3月10日更新

テーマ:★失敗しない!住宅購入情報★

クスリのアオキで『paypay』支払い。





新しいものにはとりあえず仕事柄もあり
飛び乗るタイプの私。

話題の電子マネー『paypay』を
最近使っています。

「ペイペイで」ってレジで言うのと、
「ペイペイ!」って決済音が鳴るのが
恥ずかしいのですが、

20%ポイントバックのためには
そこは我慢です。

『paypay』とはソフトバンクと
Yahoo!が共同出資して立ち上げた
新しい電子決済の会社で、

昨年末に実施された
『100億円あげますキャンペーン』が
世間を賑わせていました。

何を買っても20%ポイント還元という
信じられないキャンペーンやっていて

ちょうど買う予定があった家電を
ビックカメラで購入したのですが、
かなりポイントが付きました。

この時、悪いことを考える人もいて、
普段20%引きにならない、

apple製品や任天堂スイッチ等を
paypayで購入して、

ネットで転売し利益を取ると
いうことも起こっていたようです。

そういうことができてしまうくらい
とても高還元なため、
利用者が一気に増えたようです。

電子マネーはいろんなものが
乱立していますが、

何かが覇権を取ってくれれば
日本でも爆発的に電子決済が
広がるかもしれません。

使う側としてはその方が便利ですよね。


一瞬で終わった第一弾キャンペーン



ビックカメラやコジマ、
ジョーシンやヤマダ電機で
利用できることから、

「これから引っ越しを控えている方は
思わぬビックボーナスになります!」

なんてネタを書こうと思っていたら
去年12月13日にあっという間に

キャンペーン枠を消化したようで
終わってしまいました。。。

これと似たようなキャンペーンである、
消費税増税と当時に政府が
発行しようとしている

”プレミアム商品券”は、

20,000円で25,000円分を
利用できる券を対象者が
購入できる予定ですが、

『paypay』のキャンペーンが
凄すぎたので霞んで見えてしまいます。

何でも20%引きがこれほどまでに
人を動かす力があるとは驚きですね。

ちなみに追加の第2弾キャンペーンも
あるのでは!?

と一部では言われていたのですが、
先月から再びキャンペーンが
スタートしています。


paypay第2弾キャンペーンの概要




今回のキャンペーンは5月31日までか
予算を消化するまでの期間のいずれかで
早い方までが期間なのですが

1回の支払いにおける20%バックの
ポイント上限は1,000円です。

つまり5,000円までの買い物が
MAXとなり大きなものはダメなのですが、
小物の積み重ねが意外と使えます。

ドラックストアで日用品を買うのに
まさにうってつけの金額ですので

子育て中の方はおむつの購入に
paypayを使うと実質底値で
買うことができたり

最近のドラックストアでは
野菜や精肉なども取り扱っているので
生活必需品を割安で入手することも
できるわけです。

まあ、言ってしまえばそんなの
小さなものなのですが、

日常の買い物を決済方法を変えるだけで
20%オフは見過ごせません。


『paypay』はなぜ大盤振る舞いなのか?





しかし、こんなことをして大丈夫なのか!?

と思うところなのですが、

ソフトバンクは過去にも新しい
サービスを普及させるときに、

誰もが関心を持つような強力な
キャンペーンに打って出る会社です。

ここで5%とか中途半端なことでなく
20%という破壊的な
ポイントバックをすれば、

私のように使ってみようかなと
考える人はかなりの数がいたようでした。

シェアが広がっていけば、
多くの人が使うようになり、

シェアを持ちさえすればいずれ
便利でなくてはならない存在となり

収益化することが狙えるという
先行投資の意味合いが強いのです。


新潟住まいのお金相談室ものっかってみる!




うちの事務所も『paypay』支払いが
できるように登録しようと思ったのですが、

そこはまだちょっと様子見ということに
しました。

私もポイントキャンペーンが終わってからも
使うか!?となると微妙だからです。

なので・・・

「このブログを読んだよ」という方は、

☑マイホーム予算診断サービス料金(5,400円)を20%オフ!

をしてみようかと思います!!


☑2019年3月31日までに
☑WEB申し込みフォームから「paypayブログ見ました!」
と記入しお問い合わせ頂いた方に限ります。

一定数反響があるようでしたら、
うちも電子決済を導入しようと
思います^^



20%オフお申込みフォームはこちら
[[予算診断申し込みフォーム https://niigata-money.com/myhome/]
2019年3月31日まで!

この記事を書いたプロ

昆知宏

マイホーム購入のお金の不安や疑問を解決するプロ

昆知宏(新潟住まいのお金相談室株式会社)

Share
関連するコラム

コラムのテーマ一覧

昆知宏プロのコンテンツ