まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ新潟
昆知宏

マイホーム購入のお金の不安や疑問を解決するプロ

昆知宏(こんともひろ)

新潟住まいのお金相談室株式会社

コラム

消費税増税前の住宅購入ピーク予測

★失敗しない!住宅購入情報★

2018年3月27日 / 2018年10月18日更新




先日お仕事で中央区長潟にある
『日報+BSN住まいの広場』へ
行ってきました。

個人的には住宅展示場には
滅多に来ないので、

非日常体験ができる展示場は
テーマパークみたいで
結構面白かったです。

そして私には特技がありまして、

”家の外から見るだけで
その家の金額を判定できる”

というものがあります(笑)

ドラゴンボールのスカウターのように
金額がはじき出せるのですが、

¥60,000,000‐
¥80,000,000-

みたいな感じの家ばかりで、
調子が狂ってしまいました。

大きくて贅沢な家を初めに
見てから家づくりを進めると

なんかモチベーションが
上がらなそうだよなあと
思うのでありました。


住宅展示場は最大の集客経路




私は住宅営業時代は設計事務所に
いましたので、

こういう華やかな世界の住宅販売は
無縁でした。

家ができるごとに完成見学会をして

会社の想い、こだわり
お客さんの想い、こだわりを伝え

限りある予算の中で建てた
極めて現実的な家を見てもらって

いたので展示場はやはり
非現実世界に映ります。

とはいえ、

家を建てようと思っている人たちは
圧倒的に、

住宅展示場

建物プラン

申し込み

という流れが多いため、
こちらのほうがある意味
現実世界なんだよなと思いました。

実際次から次へと人が来ていました。



【消費税】増税前攻勢のはじまり




業界の経営についての話を
少しします。

消費税が10%に上がることが
現在は濃厚になっており、

増税後は家を建てる人が
急激にいなくなる・・・

と、言われています。

増税前にできるだけ
貯金を作らなければいけないのは
どのメーカーも共通の課題です。

そのためそろそろメディアの力や、
イベントを活用して、

「消費税増税前に家を建てよう!」

という本格的な広報活動が開始され、
第1次ピークがゴールデンウイークに
到来します。

GWを開けると、
土地探しからの人はより激しい
争奪戦に突入となるわけです。


最大ピークはSW~年末




1次ピークはGWに到来し、
消費税増税前最大のピークは、

今年のシルバーウィークに
到来することになります。

これはお盆休みに実家に帰って
家を建てようと親に相談したり
と一区切りの面もありますが、

注文住宅の場合、
計画から完成まで1年くらいを
要すことが一般的ですから、

現実的なスケジュール的にも
今年9月のシルバーウイークから
年末あたりがリミットとなるからです。

ここからの1-2年のタイミングは
受注過多になるのは明らかなので、

工事不良や施工、レベルの低下
打ち合わせ密度の低下

は高確率で発生します。

消費税5→8%の時のゴタゴタを
業界の中にいて見てきた身としては

この時期に建てるくらいなら、
消費税が上がってからのほうが
よっぽどいいと思うのです。

特に制限なく受注してしまう
会社ほど注意が必要です。

目の前の数十万円の差は大事ですが、

供給より需要が勝ると、
職人単価も材料も高騰するため

結局増税後にした方が
工事も丁寧になりますし
得なような気がしています。

完成希望時期には様々な事情が
あるかとは思いますが、

消費税金額アップ分だけ得しようと
駆け込みの最大ピークに突き進むと
思ったよりメリットはなさそう

ということをお伝えしておきます。

===================

住宅ローンをいくらまで借りても大丈夫かを知る方法
http://niigata-money.com/

住宅購入のお金のことが分かる無料メール講座
http://niigata-money.com/mail

===================

この記事を書いたプロ

昆知宏

昆知宏(こんともひろ)

昆知宏プロのその他のコンテンツ

Share

昆知宏プロのその他のコンテンツ