マイベストプロ新潟

コラム

お詫び申し上げます。

2020年10月4日 公開 / 2020年10月5日更新

コラムカテゴリ:くらし

こんにちは。マルサ・佐藤です。

今回は、画面をお借りして、皆様にお詫び申し上げなければなりません。
予定していた「民泊」の件、暫く延期しざるを獲なくなりました。
もしかしたら中止も視野に入れなければなりません。


実は、この土地、共有名義になっております。
そこで、保健所で最終段階に申告する「住宅宿泊事業の実地に関する同意書」に私の姉からサインをしてもらおうと思いましたが、今になって同意してくれなくなりました。

ちょっと複雑な事になっており、弁護士を代理人に挟んできました。
半年も前から準備してきたのに、何たることでしょう。。。。
弁護士を活用する事ってそれなりの覚悟が必要です。
普通は、相談からスタートしますが、余程自分の意見を主張したいのでしょう。

私は、部屋を整え、庭を清掃し、やることは沢山あります。
先日も毛虫に刺されながら、庭の清掃をしてきました。(皮膚科受診)

弁護士の活用について、トラブルごとが発生した際に、
法律を司る方として活用するには、心強いと思います。
個人対個人
個人対業者
業者対業者

弁護士は依頼主の利益のために、法律を活用して、
頑張って言い訳を探し出してくださいます。
たとえ、依頼主が大きな落ち度を持っていたとしても。。。

意外と多い弁護士の活用。
市役所の無料法律相談もあります。
でも、裁判所の法律相談で相談された方が具体的に話が進みます。

借金の返済額をめぐる相談、離婚の相談、相続の相談、浮気の相談、業者間の請負作業に関する相談、労働環境の相談、いじめに関する相談、医療事故に関する相談、いろいろ。。。

。。。人間の恥部を晒さなければならないこともあります。

争いごとを感情論ではなく、論理的に納めるのが仕事でしょう。

ある弁護士が言っていました。
新潟は事件も少なく、安心して暮らせる場所だ。と。

ほんと!都内に比べたら雲泥の差。

でも、本当に困っていたら、気兼ねせずに弁護士を利用した方が、
解決の時間が早くなると思います。
お金はかかるけど、素人同士で揉めるよりも、解決時間が早くなると思います。




私の実家も、早く解決したい!


http://www.marusa-i.com/fp/

********************
※お客様の豊かな未来づくりのパートナー※
マルサFP保険事務所  025(247)2232
http://www.marusa-i.com/fp/
financial・planner
佐藤 美和子
********************

この記事を書いたプロ

佐藤美和子

豊かな人生をサポートするお金のプロ

佐藤美和子(マルサFP保険事務所)

Share