マイベストプロ新潟

コラム

感謝の毎日

2020年1月2日 公開 / 2020年1月17日更新

コラムカテゴリ:くらし

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い申し上げます。


さて、皆様も新年に向けて何か計画を立てられていることと思われます。
私は。昨年10月から、給湯器が故障し、
家の内風呂が使えず、銭湯に通っておりました。


当たり前のことが、当たり前に使えない不自由なことに感謝です。
このことが「家族」のことを考えるきっかけとなりました。


一緒に出掛ける風呂屋の時間、一緒に共同作業をする目的。

銭湯


。。。でも、こちらの銭湯は、店主が体調を崩し、今年から暫くお休みだそうです。
薪で沸かしたお湯は熱いようで、ぬくもりのあるお風呂でした。
店内は、決してきれいな設備で整っている訳ではありません。
歴史を感じる建物です。

ご近所の高齢者たちが、メインのお客様です。

店主はひたすら、薪をくべてご利用者様達に「風呂屋」の役割を務めています。
その、奥様も、室内の造花を一月毎にアレンジして楽しませてくれていました。


ご高齢になると、介護保険の認定を受けていない方は、
自分で身の回りの始末をつけなければなりません。
自宅のお風呂掃除も難儀だと言っておりました。


そうか。。。核家族が当たり前の現代で、気付くことができなかった
高齢者たちの生の声。

「孤独死」なんて言葉が出来上がり、何とも寂しい限りの日本。

庶民が嘆いている。

CMや文明生活についていくことも抵抗ある人々が存在しているのだ。


忘れてはいけない!


人は遠慮し合って、気使かって生きているのだ。
全てに「有難う」っと言いたくなりました。

「人は一人では生きていけない。。。支え合って生きているのだ。」



********************
※お客様の豊かな未来づくりのパートナー※
マルサFP保険事務所  025(225)8161
financial・planner
佐藤 美和子
********************

この記事を書いたプロ

佐藤美和子

豊かな人生をサポートするお金のプロ

佐藤美和子(マルサFP保険事務所)

Share