まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ新潟
佐藤美和子

豊かな人生をサポートするお金のプロ

佐藤美和子(さとうみわこ)

マルサFP保険事務所

コラム

やさしい日本語指導者の資格取得

2018年2月20日 / 2018年3月7日更新

こんにちは。

もう2月下旬になりました。
桃の節句も近づき、そろそろ新しい門出に向かう頃だと思われます。
私は、昨年より新しいことにチャレンジしておりました。
「やさしい日本語指導者」




こちらの資格は、1995年(平成7年)の阪神・淡路大震災で、多くの在日外国人も被災したが、その後の調査で避難所やライフラインの情報を理解できずに、困難な状況に置かれていたことが判明。在日外国人の母語は様々であり、災害が起こった時、すぐに多言語に翻訳するのは非常に困難でした。 そこで弘前大学の佐藤和之先生らは、旧日本語能力試験3級程度の日本語(小学校3年生の学校文法)で理解できる、吟味した簡潔な日本語「やさしい日本語」を研究、考案しました。

震災後、外国人や外国人対応を行った機関に対して聞き取り調査を行ったところ「地震のあと情報は盛んに流されたが、日本語ばかりでどうすればよいのかがわからなかった」という声がよく聞かれました。中には、避難所にたどり着けず、壊れかけた家にずっと残っていたという人もいました。

現在は、新潟県内にも多くの外国人が居住しています。
お互いが理解できないまま争いごとを大きくすることよりも、お互いを尊重しながらその土地での生活に慣れてゆくことに視点を定めました。。。これって外国人だけのことでは無いと思います。

人が人として得る当然の権利だと思います。

あらゆる場面でやさしい思いやりを持って接していけば、多文化共生社会は成り立ちます。
保険の世界だって親切に説明を受ければ、安心して契約できます。
人の心が素直になります。

素直に心が通えば可能性は広がってゆきます。
それって、豊かな未来に繋がりますね!

可能性や夢って生きて行く上で、とても大切です。



LOVE , LOVE, LOVE!!!!!

********************
※お客様の豊かな未来づくりのパートナー※

マルサFP保険事務所 TEL:025(225)8161
financial・planner
佐藤 美和子
********************

この記事を書いたプロ

佐藤美和子

佐藤美和子(さとうみわこ)

佐藤美和子プロのその他のコンテンツ

Share

佐藤美和子プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
025-225-8161

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

佐藤美和子

マルサFP保険事務所

担当佐藤美和子(さとうみわこ)

地図・アクセス

佐藤美和子のソーシャルメディア

facebook
facebook

佐藤美和子プロのその他のコンテンツ