まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ新潟
佐藤美和子

豊かな人生をサポートするお金のプロ

佐藤美和子(さとうみわこ)

マルサFP保険事務所

コラム

やはり、今の時代は生命保険・損害保険が必要不可欠です。

2018年1月24日

こんにちは。
マルサ佐藤です。

年明け早々に大雪が降り雪かきによる死傷者の発生、ビットコインの相場が急落し保有資産の減少に慌てる人々、草津白根山が噴火し、死者1名重軽傷者11名が発生しました。
巷では様々な事件が勃発しています。
また、芸能界では小室哲哉さんが引退表明となりました。
上記については、彼の身体的負担が加齢によるものなのか、仕事からのストレスなのか、KEIKOさんの介護ストレスによるものか何が原因かは判断つきません。しかし、作曲家としての生命線は絶たれたことになります。

インターネット上では、自由に意見が飛び交います。
同情や応援、冷やかし。。。
世間の心配や興味を他所に、事実に対応しなければならない本人の苦しみに誰がどのように答えてくれるのか。。?

本気で考えたことはありますか?

例えば。。。
殺人事件による犯罪被害者であっても、泣いたところで被害者は生き返ってきません。
災害被害者であっても失ったものは元には戻りません。
(例えば凍傷で指の切断や事故による身体の一部の損傷、うつ病の発症による精神損害など。。)
強いて申し上げれば、「お金」が失った部分を補ってくれることでしょう。
「お金」があれば心にゆとりが持てます。
少しは被害者の心の傷も癒されることになるでしょう。
でも、この世の中にはお金で買えないものも存在しています。


保険の話は、暗い不幸話ばかりで嫌になります。。
もっと豊かで明るい話をしたいです。


ところで、、、、
日本も沢山の外国人と関わるようになりました。
新潟県の外国人居住者数は、平成29年12月末現在で5309名です。
全国では平成25年末の在留外国人数は206万6,445人で、前年末に比べ3万2789万人1.6%)増加
着実に増加しています。

私たちネイティブ日本人でさえ様々なトラブルが発生するのに、言葉の意味が上手く伝わらない外国人とかかわった場合にどんなトラブルに発展するのか想像すらできません。
詐欺・盗難・喧嘩・殺人等、より注意が必要になります。

すべての人が善人である訳もなく、すべての人が悪人である訳もありません。

自分の行動責任についてしっかりと責任を持ち、万が一の予防対策として生命保険に加入することをお勧めいたします。
外国人は生命保険に加入するには契約上のトラブルが多いため、余程スキルの高い方しかご加入できないと思われますが、一方では、外国人とのトラブルに巻き込まれた際にも適応できるのも生命保険・損害保険のありがたいところです。
(現実には、そんなに悪い外国人は多くはいません。。。しかし、外国に出かけて起きた事故にも対応できます。)


古くなってしまった生命保険の見直しも行いますので、お声がけください!


*********************
生き方=ライフプラン=良き相談者
マルサFP保険事務所:025(225)8161
代表FP 佐藤 美和子
*********************

この記事を書いたプロ

佐藤美和子

佐藤美和子(さとうみわこ)

佐藤美和子プロのその他のコンテンツ

Share

佐藤美和子プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
025-225-8161

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

佐藤美和子

マルサFP保険事務所

担当佐藤美和子(さとうみわこ)

地図・アクセス

佐藤美和子のソーシャルメディア

facebook
Facebook

佐藤美和子のソーシャルメディア

facebook
Facebook

佐藤美和子プロのその他のコンテンツ