まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ新潟
佐藤美和子

豊かな人生をサポートするお金のプロ

佐藤美和子(さとうみわこ)

マルサFP保険事務所

コラム

[家族] の あり方 と ライフプラン

2017年7月20日 / 2017年7月22日更新

こんにちは。

今回は、「家族」という単位に関わってみることにいたしました。

世間では芸能界きってのおしどり夫婦と言われていた、船越英一郎さんと松居一代さんの離婚騒動に毎日いとまがありません。 一方、梨園の市川海老蔵さんとその妻であった小林麻央さんのご家族も幼いお子様を残して現在成り立っております。


「家族」

この関わりはとても神聖で奇妙な単位だと思われます。。

他人同士だった一人の個体が、もう一人の個体と一緒になって「家族」を作ります。

そのエッセンスになるものが「愛情」です。
不思議なことですよね。
「家族」が出来上がるのです。
 
しかし、その 「愛」 曰く保ちがたく、理解しがたいものでもあります。
「愛」 は、ものごとを生み出したり、成長させたりできる力のあるものですが、壊れやすいものでもあります。



ずうっと「愛」を信じて行けますか。。。?


ライフプランの相談役としても様々なライフスタイルの人々を賜ります。
家族の人数が多い方、少ない方、お子さんを作らない方、離婚された方、再婚の方、再々婚の方、シングルの方、外国人と結婚されている方、外国と日本を行き来して生活している方、、、、本当に千差万別です。


基本的に、個人の姿勢が決まらないとライフプランも形作れません。
それは、「家族」の単位でも同様です。

ライフプランは一度の相談では終わりません。 
何度も何度も随時に状況を見据えながら組み立ててゆかなければなりません。
だからこそ、長いお付き合いが必要なのだと思います。

生命保険や損害保険に関して言えば、「無駄だ!」 「高い!」 「営業の押し付けだ!」 と随分勝手に決めつけて下さる方も多いのですが、少なくとも私自身はお客様と十分話し込んでご案内しているので「無駄だ!」「高い!」「営業の押し付けだ!」と言ったトラブルになることはありませんでした。

保険を利用して、財産形成にお役に立てたり、リスクの経済的な緩和に備えたりできることはとてもスバラシイことだと思いませんか?

法定相続人の範囲内で受取人指定できることも「富の移譲」となり、自分が誰から誰にその権利を「移譲」するのかが指定できます。(※法人契約の場合はこの範囲に限らず。)

ほかの金融商品にはない仕組みです。

保険のことだけでなく、あなたの人生そのものに関わりながら豊かな未来創りのお手伝い。。。。日々、こつこつと続けております。 
「人生」は日々変化し、死ぬまでお金と縁が切れません。

上手く資金管理するためのサポート役として、是非、ご指名ください。
FPとして、できることとできないことの線引きも明白にさせていただきます。


※この蘭は、私が事務所をオープンした時にお客様がお祝いに下さったものです。 あれから16年を経て、何度も株分けしてきました。 いくつも子株を作り、その度に大切なお客様にお譲りして喜んでいただいております。。。この蘭の「家族」も何代にも渡っているので結構な「大家族」となっていることでしょう。


********************
※お客様の豊かな未来づくりのパートナー※
マルサFP保険事務所  025(225)8161
financial・planner
佐藤 美和子
********************
※この「家族」を確定するのは戸籍法に基ずく○○家の登録者となります。

この記事を書いたプロ

佐藤美和子

佐藤美和子(さとうみわこ)

佐藤美和子プロのその他のコンテンツ

Share

佐藤美和子プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
025-225-8161

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

佐藤美和子

マルサFP保険事務所

担当佐藤美和子(さとうみわこ)

地図・アクセス

佐藤美和子のソーシャルメディア

facebook
facebook

佐藤美和子プロのその他のコンテンツ