まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ新潟
佐藤美和子

豊かな人生をサポートするお金のプロ

佐藤美和子(さとうみわこ)

マルサFP保険事務所

コラム

ライフプランと人生相談

2016年9月26日

このところ、生命保険の見直しで、お客様より「人生相談」のようなお話が増えております。

保険契約者の既存契約の方や新規の方、法人契約の経営者など、様々です。
もう、20年前から付き合いのあるお客さまもおられます。

契約当時は保険なんてただ安ければ良いと思っていた。
でも今は自分の経済状況が●●になっている。
でも今は自分の家族環境が●●になっている。
でも今は自分の健康状態が●●になっている。
でも今は自分の価値観が●●になっている。
でも今は..........................................
長い経緯があるからいろいろなケースに変化して来ます。


「お金のこと心配なんです。」
「佐藤さん今度相談に乗ってくれる。。。。?」
「マネジメントしてくれる。。。?」
女性

お金のことって生きて行くことに深く関わっております。
私事ですが、3年前に私の母親が他界しました。
今年、私の父親が他界しました。
私の両親はもうどこにも存在しません。
両親の残してくれた財産は私が子どもの頃から生活していた実家と預貯金でした。
そして、教育と親の愛情でした。
相続人は2人。
お金に関わる相談相手って信頼できる人じゃないと話せない。。

親の住んでいた家の管理もタダでは維持できません。
空家になっても保有してゆく以上は固定資産税や火災保険など維持費が掛ります。
不動産として直ぐに売却できる程早急な需要もありません。
立地環境の問題もあるので簡単に住みかえするにも検討が必要です。
。。。。予定していなかった経費か発生します。
こんな時の為に生命保険を活用して資金準備しておけば、慌てずに直ぐに資金確保できます。
また、親が生きている時に「遺言書」や「家族信託」による手続きを行っていれば相続問題が発生した際に財産管理を含めて遺族間で混乱することなく対処できることでしょう。 
(注:書類作成時に高齢で認知症になってしまった親の意識では「遺言書」も「家族信託」も効力がありません。)


また、私のお客さまで、30才代で癌に罹患された方が数十人おられます。
彼女達はこころと身体の痛みを経験して泣き崩れていました。
まさか私が癌になるなんて。。
独身の人。家族を抱えている人。会社を運営している人。。。
可能性を信じて懸命に治療に取り組まれ、人生の時間の大切さを認識しました。
まだまだ生き続けなければなりません。
生きて生活するには「お金」が必要です。
必ずしも罹患前の生活環境と同じ状況で維持継続できる訳ではありません。
家計収入が減少するかもしれません。
保険でさえ「がん保険」から治療の為の給付金を受けても、今後新たに被保険者として保険契約するには厳しい状況となります。
私がお勧めするには、生命保険も状況を踏まえて、リスク分散されると良いと思われます。

何をするにも「お金」がかかります。

「税金も上がるから、心配。。。収入は限られる。。。」

「あなたは現在どんな心配があるのですか? あなたの悩みと希望はなんでしょうか。。。こんな手段がありますョ。」
漠然とした心配よりも、「こんな対策手段があるから実行しましょう!」と教えてくれるパートナーが身近にいれば、より安心ですよネ!!


「佐藤さん、今 相談に乗ってくれる。。。。?」

もちろんです!!。。。。。私にお声掛けください。
あなたの相談にのりますョ。
一緒に明るい未来を創ってゆきましょう!(*^_^*)

※毎年9月は【がん征圧月間】です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
※お客様の豊かな未来づくりのパートナー※

マルサFP保険事務所 TEL:025(225)8161
financial・planner
佐藤 美和子
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

この記事を書いたプロ

佐藤美和子

佐藤美和子(さとうみわこ)

佐藤美和子プロのその他のコンテンツ

Share

佐藤美和子プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
025-225-8161

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

佐藤美和子

マルサFP保険事務所

担当佐藤美和子(さとうみわこ)

地図・アクセス

佐藤美和子のソーシャルメディア

facebook
Facebook

佐藤美和子のソーシャルメディア

facebook
Facebook

佐藤美和子プロのその他のコンテンツ