まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ新潟
佐藤美和子

豊かな人生をサポートするお金のプロ

佐藤美和子(さとうみわこ)

マルサFP保険事務所

コラム

大学入試 本番! その時の「お金」は準備できておりますか?

2016年1月23日 / 2016年1月29日更新

2016年1月16日、17日と私立大学のセンター試験が開催されました!

我家も、大学の受験生がおり、大変忙しい状況に追い込まれておりました。。。。

私立大学、公立大学、国立大学、専門学校と受験生の進路は乱舞するようですが、本人の「希望」と「実力」により選択の結果が反映されて行きます。

本当に毎日混乱する状況です。(@_@)


一方、親としてはこの受験に備えて何を準備してあげるべきなのでしょうか?

まずは「お金の準備」です。

大学受験の「受験申し込み金」の手配に思いのほか「お金」がかかります。
(高校受験なんて比較の対象になりません!)

受験料は平均ですが、私立一大学、一学課あたり、35,000円の負担となります。
センター試験(3教科以上受験の場合)18,000円、センター試験(2教科以下受験の場合)12,000円、 国公立大学の2次試験が17,000円、募集要項(願書)については、国立大学は全て「無料」、公立大学もほとんどが「無料」、私立大学は「1,000円~1,500円」程度です。

我家の場合は、医師や弁護士になると言う明確な受験コースではないので、一般の希望進路の中から大学を選択しました。

まだまだ自分の将来なんて明確にできない年齢です。
迷って当たり前です。。。。。ということで、大学受験の選択幅は広くなり、「受験申し込み金」の負担は 9件分 となりました。 
提出書類は全て「簡易書留・速達」にて申込。 〒通信費もバカになりません。
受験大学によっては、大学所在地まで行かなければなりません。 それらの交通費・宿泊費の負担。
。。。。。「お金」がどんどん手元から離れて行きます。。。。。

大切な我が子の将来の為に、親は「お金の準備」に大忙しです!

受験後は新生活の支度が控えております。
衣・食・住に関する費用。(60万円程)
大学の入学金と授業料・施設設備費等の準備。(130~150万円程)
その他の経費等。。。

<ご存知ですか? 年間授業料について。>
私立大学の文科系の授業料の平均額は約75万 円/年、理科系の平均額は約104万円/年、医歯系の平均額は約305万円/年、と言われております。また、施設設備費等も諸費用としてかかります。

大学に進学して得られる「教養」と「人間関係」は、地域で生活している人々とは大きく異なります。
彼らの未来と日本の未来の為に、可能であれば叶えてあげたい「希望」です。

<ご参考>
※奨学金 - JASSO - 日本学生支援機構
※日本政策金融公庫   
https://www.jfc.go.jp/n/finance/search/kyouiku_loan.html?gclid=CLORgO2iv8oCFZeTvQodYg0M0A





「お金」の工面が難しいがために将来の「希望」を断念することよりも、何か良い知恵を得るための対策を考えてみましょう!
早く気が付いた人ほど「解決の道」は開けます。!!



大切なあなたの未来の「希望」を掴む為に、キチンと整理してからご相談に伺います。

。。。。。。。『 大切なその時の「お金」は準備できておりますか? 』。。。。。。。。。。。



※ 保険 や お金 についてご相談のある方はお声掛けください。※
マルサFP保険事務所
financial・planner
佐藤 美和子

この記事を書いたプロ

佐藤美和子

佐藤美和子(さとうみわこ)

佐藤美和子プロのその他のコンテンツ

Share

佐藤美和子プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
025-225-8161

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

佐藤美和子

マルサFP保険事務所

担当佐藤美和子(さとうみわこ)

地図・アクセス

佐藤美和子のソーシャルメディア

facebook
facebook

佐藤美和子プロのその他のコンテンツ